レビュー:リミテスト Deliciousシリーズ キャラメルソルト ホエイプロテインを飲んだ感想と情報整理

レビュー:リミテスト Deliciousシリーズ キャラメルソルト ホエイプロテインを飲んだ感想と情報整理のサムネイル

リミテストデリシャスシリーズを5種類飲み切りました。最後にレビューするのはリミテスト Deliciousシリーズ キャラメルソルト ホエイプロテインです。さすがのデリシャスシリーズというところで、特に牛乳割りではお菓子のように美味しく飲むことができました。

リミテストデリシャス キャラメルソルト 基本情報

参考にする前の注意

2021年03月時点の情報であり、現行のものとは異なる可能性があります。

パッケージの見た目

リミテスト Deliciousシリーズ キャラメルソルト ホエイプロテイン パッケージ

原材料名(パッケージ裏より)

ホエイたんぱく濃縮物(乳成分を含む)(アメリカ製造)、乳等を主要原料とする食品、ココアパウダー、食塩/香料(小麦由来)、乳化剤(大豆由来)、V.C、甘味料(ステビア、スクラロース)、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

記事作成時の値段

記事作成時のAmazonでの値段
2280円/1kg(2021年3月時点)
1食分の値段(通常量)
79.8円/おおよそ35g(1kgで約28.57食分)
タンパク質量20gで計算した1食分の値段
63.33円/おおよそ27.78g(1kgで約36.0食分)
タンパク質1gの値段
3.17円

飲み方

健康志向の方にオススメ【1日のたんぱく質摂取を体重×1g程度を目安に】

付属スプーン2杯(約25g)を約100~200mlの水または牛乳に溶かして、お飲みください。

運動・筋トレにオススメ【1日のたんぱく質摂取を体重×1.7g程度を目安に】

付属スプーン3杯(約35g)を約150~300mlの水または牛乳に溶かして、お飲みください。

リミテスト デリシャス キャラメルソルト パッケージ裏

リミテストデリシャス キャラメルソルト 栄養成分表

項目 公式 タンパク質20g基準
エネルギー 137.0kcal 108.73kcal
タンパク質 25.2g 20.0g
脂質 2.5g 1.98g
炭水化物 3.9g 3.1g
食塩相当量 0.3g 0.24g
1回分の量(g) 35.0g 27.78g

購入前にわかる特徴

タンパク質のほかビタミンなども含有(リミテストデリシャスシリーズ共通)。使用されている甘味料は、自然由来のステビアと合成甘味料のスクラロースです。

タンパク質量は30g中21.60g(72.0%)です。2020年10月に集計した、他メーカーを含むタンパク質量を比較した表で比べると、味なしプロテインを含めた82種類のうち53番目、味付きでは74種類中45番目と平均よりは少し低い値でした。

標準価格は2021年03月時点で2280円です。Amazonでは月初めに5%オフのクーポンが配布されていることがあります。楽天では、スーパーセールなどの大規模イベントにて値引き対象になっていました。

購入後にわかる情報と飲んだ感想

プロテインの見た目(さらさら、もったり)

乾いた見た目のサラサラした粉です。さほど細かくはなく、押したら固まらずに崩れます。

スプーンですくって傾けると、スプーンが真横になったときには半分以上が、下を向き始めるとポサポサと段階的に落ちます。完全にひっくり返っても、さじの内側に小さな塊と、全体に砂鉄のようにうっすらと粉が残りました。

リミテスト Deliciousシリーズ キャラメルソルト ホエイプロテイン 粉の見た目

溶けやすさ

シェイカーに付属スプーン2杯(規定量の約25g)のプロテインを入れて:

公式推奨量100mlの水で割って30回(約10秒)シェイクしたら

溶けやすく、ダマが残ることはほぼありません。少し粉っぽさあり。また、気にならない程度の泡が発生します。

リミテスト Deliciousシリーズ キャラメルソルト ホエイプロテイン を水でシェイク

水でシェイクした直後と10分後の様子。矢印部分で100ml。

100mlの冷たい牛乳で割って30回(約10秒)シェイクしたら

溶けやすいですが水よりは泡立ちが強いです(でもこちらも支障はない程度)。粉っぽさはほぼ気になりません。

リミテスト Deliciousシリーズ キャラメルソルト ホエイプロテイン を牛乳でシェイク

牛乳でシェイクした直後と10分後の様子。矢印部分で100ml。

袋を開けた瞬間に思ったこと

他のデリシャスシリーズみたいに香りが強くない。(鼻を近づけて)ほのかに甘い、ちょっと焦げたような香りがする。ボディウイングのキャラメル味もこんなだったな。これは溶かすと香りが強くなるタイプとみた。

味の第一印象

はじめて水で割ったとき

やっぱり水に溶かすと一気に(焦げたような)キャラメルの香りがする。でも、溶かしきるとホエイっぽさも鼻につくような? 思ったよりキャラメルっぽさはない、というか、なんだろうこの風味? ちょっと癖がある?(※飲みなれるにつれてキャラメル感は増していきました)

はじめて牛乳で割ったとき

キャラメルの香り。それにちゃんとキャラメルっぽい味がする。ホエイも気にならないしおいしい。牛乳向きってことかな。ちょっと甘さがしつこい気はする。

飲みなれてからの味の印象

なぜか最初は味をつかみきれなかった

一つ前に味の系統が異なるもの(リミテストデリシャスミルキーパイン)を飲んでいたからか、第一印象では味の印象をつかみ切れずに困惑しました。覚悟していたほど塩味を感じなかったこともあるかもしれません。

慣れてからはデザート感覚。溶けたキャラメルキャンディを飲んでいるよう

正直なところ、最初はいまいちと感じていました。しかし、牛乳割りでのキャラメル感・デザート感で印象が一転し、その後は文句なしにおいしいと言い切れるほどになりました。最初はわかりにくかった塩味も、今ではちょうどいい具合です。

ちなみに、歯にくっつくキャラメルよりは、キャラメル味の飴を想像したほうが近いです。Amazonレビューにて『(キャンディの)チェルシーに似ている』という意見がありましたが、まさにそれだ、と私もうなづきました。

舌に人工甘味料由来の甘さが長く残る

甘さはしっかり。リミテストデリシャスシリーズの中でも強めです。濃いめにしてシェイクすると舌に甘さが長く残ります。元がお菓子のフレーバーのため、人工甘味料の違和感が強いわけではないものの、(特に水割りでは)気になるときもありました。

溶けやすくダマはほぼなし、でも粉っぽさは比較的少な目

他のリミテストデリシャスシリーズと同じように、溶けやすくダマは出にくいですが粉っぽさはあります。でも他のシリーズよりは粉っぽくなかったような? 少なくとも牛乳割りではほぼ気になりませんでした。

水でシェイクすると『キャラメル飴をとかして薄めてホエイっぽくした』感じ

前述したキャラメル飴っぽさは水割りで特に感じました。それにプラスして、(特に常温での)水割りだとホエイの香りが鼻につくことがあります。

おそらく第一印象で混乱したのは、キャラメルの香料とホエイが混ざっていたのが理由です。後から慣れてきたのも、ホエイに慣れてきたから、と考えれば納得できます。

私は最終的においしいと思えましたが、少々の癖があるのは確かです。できるだけホエイっぽさがないほうがいいなら、他のフレーバーを先に試すほうがいいかもしれません。

水100mlに付属スプーン2杯または150mlに3杯(公式推奨量)

味も甘さもしっかりしています。キャラメルの香料とホエイが鼻から抜けていく感じ。疲れていて甘いものが欲しいときにいいかも。

水100mlに付属スプーン2杯で冷蔵庫に数時間放置

キャラメルの風味が鈍り、甘さの違和感とホエイ感が増しました。少し不自然な味。

水150mlに付属スプーン2杯(公式推奨量)

5mm幅程度の泡が発生。薄い感じではあるけれど、ほんのりキャラメルの風味を感じる。不自然さも減り、一気飲みもいける軽い味になります。個人的な水割りでのベスト。

水200mlに付属スプーン2杯(公式推奨量)

1cm幅程度の泡。香りも味も薄く、粘度もほぼ水と同じです。ちょっと薄めすぎかな。

牛乳でシェイクすると『キャラメルミルク』。

牛乳割りを一言で表すならそのまま『キャラメルミルク』です。ホエイの香りが牛乳で隠れたからか、デザートにしても良いくらいにおいしく飲むことができました。

牛乳100mlに付属スプーン2杯または150mlに3杯(公式推奨量)

少しもったりしていてとろみがあります。甘さも香りもしっかり。私にはちょっとしつこすぎましたが、これくらいが好きという人も多そうです。

牛乳100mlに付属スプーン2杯で冷蔵庫に数時間放置

とろみが減って、よりキャラメル感が増しました。冷やしたほうがおいしい?

牛乳150mlに付属スプーン2杯(公式推奨量)

泡が幅1cm程度発生。キャラメル感を残しつつ、甘すぎず、ミルク感もしっかり出ておいしいです。個人的な牛乳割りでのベスト。

牛乳200mlに付属スプーン2杯(公式推奨量)

柔らかくて崩れやすい泡がたくさん発生します。風味はほぼミルクで、後味でキャラメルが香る程度。フレーバーミルクとして飲むならあり。

飽きたらココアでアレンジ可能。意外にキャラメルと喧嘩しない

意外にもココアとの相性は悪くはないです。キャラメル風味と喧嘩することなく、味がガラッと変わります。仮に途中で飽きてしまったり、そもそも味が苦手だったりしても、ココアプロテインとして飲み切ってしまえるくらいにはアレンジができます。

水150mlに付属スプーン3杯+無糖ココア小さじ1

キャラメルにココアをかけたような香り? ちょっと捉えにくいものの嫌な臭いではありません。牛乳割りほど相性はよくないですが、気分転換のアレンジ用としては悪くないです。

牛乳150mlに付属スプーン3杯+無糖ココア小さじ1

キャラメルの香りを残りつつ、味はよくあるココアプロテインになります。無糖ココアのダマの苦味がアクセントになっておいしかったです。

付属スプーンについて

スプーンはパッケージの中でプロテインの中に埋まっていました。

リミテスト Deliciousシリーズ共通 付属スプーン

リミテストデリシャス共通の付属スプーン

付属スプーン1杯の容量

30cc

付属スプーン1杯のグラム数

公式表記

約11.7~12.5g(付属スプーン2杯で約25g、または3杯で約35g)

すりきり実測

約12g(5回計測して12g-12g-12g-12g-12g)

小山盛り実測

約17g(5回計測して18g-16g-16g-18g-17g)

タンパク質を20g採りたい場合

すりきり約2.3杯(プロテイン1回量27.78g÷12gで計算)

フレッシュロック 角型 2.7L に入るか

プロテイン1kgの保管用としてよく使われているタケヤ フレッシュロック 2.7lに入りきるかどうかの検証です。

ぴったり入ります。途中、カサ減らしのために1回、容器の外を叩きました。

袋を傾けると、中の粉はわりとスムーズに流れますが、油断すると一気にどさっと出てしまうタイプなので注意が必要です。また、袋の口にくっついて残ってしまいがちでした。

リミテスト Deliciousシリーズ キャラメルソルト ホエイプロテイン フレッシュロック

プロテイン全量をフレッシュロック角型2.7Lにいれた状態

その他雑記

以前に飲んだボディウイング ホエイプロテイン キャラメルと比べて、よりキャラメル感、お菓子感の強いホエイプロテインでした。

リミテストデリシャスシリーズ全てに言えるのですが、いい意味でプロテインらしさを抑えられていると感じます。プロテイン、というと身構えてしまう人に勧めるなら(人工甘味料に抵抗がなければ)このシリーズがよさそうです。

リミテストデリシャス キャラメルソルト の総評

好みかどうか(5段階評価)

:飲みやすく好印象。再購入の選択肢に入る。

飲み切ってからの感想

私は水割り派なので4としましたが、牛乳割りが主な人ならきっと気に入るはずです。しっかりした甘さと香りによる満足感は随一でした。

リミテストデリシャス キャラメルソルト ギャラリー

パッケージスキャンはスキャナのサイズが足りなかったので分割スキャンしてから合成しています。

今までに飲んできたプロテインの個人的なランキング(現37種)

:ご褒美になるくらいに好み。いずれまた必ず買う。
ハイクリアーヨーグルトリミテストデリシャス アーモンドミルクチョコレートハイクリアーグレープフルーツハイクリアーミックスフルーツリミテストデリシャス ストロベリー&ココナッツミルクリミテストP抹茶
:飲みやすく好印象。再購入の選択肢に入る。
バルキーコーヒーリミテストデリシャス キャラメルソルトボディウイングヨーグルトアルプロンチーズケーキボディウイングキャラメルハイクリアーグラスフェッドココアリミテストPココアハイクリアーグラスフェッド抹茶リミテストデリシャス ミルキーパインアルプロンチョコバナナボディウイングカフェオレボディウイングチョコミルク
:嫌いではないし、あれば飲む。再購入するかはわからない。
リミテストデリシャス レモン&ヨーグルトハイクリアーピーチFIXITコーヒーボディウイングバナナグロングSバナナグロングS抹茶ハイクリアーアップルリミテストPコーヒーバルキー抹茶オウンパワーチョコレートバルキーココアアルプロンココアミルクオウンパワーココア
:飲めるけど好きではないし、もう買わない。
ハイクリアーアセロラハイクリアーあっさりミルクグロングSストロベリーハイクリアープレミアムココアアルプロンヨーグルトFIXITナチュラルバニラ
:飲むのに抵抗がある。もったいないから消費するけど途中でやめたい。
(味付けなしプレーンタイプのホエイプロテイン全般)
:飲めない。できれば存在を忘れたい。
(現時点での該当なし)

ランキングについての補足

  • 2021年06月時点のランキングです。
  • ランク内では左にあるほど好みのプロテインです。
  • 『好み』の基準は、飲みやすさ>味>その他の要素、の順番で判断しています。
  • 全てホエイプロテインです。それ以外のソイプロテインなどを試す予定はありません。
  • デキストリン・マルトデキストリンが含まれるホエイプロテインは避けがちです。
  • ホエイのプレーン(味付けなし)タイプは、複数メーカーをまとめてとしています。
  • お腹が空いた時に飲みたいと思えるのは以上です。
  • のボディウイングヨーグルトはクエン酸を足すとの最上位に入ります。
  • グロングSグロングスタンダードリミテストPリミテストピュアの略です。