レビュー:ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりグレープフルーツ味(リニューアル後)を飲んだ感想と情報整理

レビュー:ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりグレープフルーツ味(リニューアル後)を飲んだ感想と情報整理のサムネイル

2021年、ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりグレープフルーツ風味がリニューアルされました。しかし、Amazonの販売ページでは、トレハロースが新配合された、以外の説明はありません。個人的には、旧版のほうが飲みやすかったかなと感じています。

ハイクリアーさっぱりグレープフルーツ風味(リニューアル版) 基本情報

参考にする前の注意

2021年08月時点の情報であり、現行のものとは異なる可能性があります。

パッケージの見た目

ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりグレープフルーツ味(リニューアル後) パッケージ

原材料名(パッケージ裏より)

濃縮ホエイたんぱく(オーストラリア又はドイツ又はアメリカ又はその他)、化石サンゴカルシウム/クエン酸、トレハロース、香料、乳化剤、ビタミンミックス(V.C、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12),甘味料(スクラロース)(一部に乳成分、大豆を含む)

記事作成時の値段

記事作成時のAmazonでの値段
2678円/1kg(2021年8月時点)
1食分の値段(通常量)
66.95円/おおよそ25g(1kgで約40.0食分)
タンパク質量20gで計算した1食分の値段
78.08円/おおよそ29.15g(1kgで約34.3食分)
タンパク質1gの値段
3.9円

飲み方

付属のスプーン摺り切り3~4杯程度を、150ml~300mlの水やお好きな飲料に混ぜてお召し上がりください。専用のHIGH CLEARプロテインシェイカーをご使用になると混ざりやすくなります。

ハイクリアーさっぱりグレープフルーツ風味(リニューアル版) パッケージ裏

ハイクリアーさっぱりグレープフルーツ風味(リニューアル版) 栄養成分表

項目 公式 タンパク質20g基準
エネルギー 97.0kcal 113.12kcal
タンパク質 17.15g 20.0g
脂質 1.15g 1.34g
炭水化物 4.5g 5.25g
食塩相当量 0.08g 0.09g
1回分の量(g) 25.0g 29.15g

購入前にわかる特徴

2021年前半にリニューアルされ、トレハロースが配合されました。その他の違いについては後述しています。

他のハイクリアーシリーズと同じように、タンパク質のほかに11種類のビタミンと天然由来のミネラルを含有しています。

タンパク質量は30g中20.58g(68.6%)です。リニューアル前は20.24g(67.8%)でしたので、少々高くなりました。しかし、2020年10月に集計した、他メーカーを含むタンパク質量を比較した表と照らし合わせると、味なしプロテインを含めた82種類のうち75番目、味付きでは74種類中67番目相当と低めの数値でした。

価格は2021年04月時点のAmazonにて2678円です。2021年3月までは2498円でしたので、少々値上げされたようです。また、以前はまれにAmazonタイムセールで値下げされていましたが、ここ1年間はタイムセールの対象になっていません(見逃している可能性あり)。

購入後にわかる情報と飲んだ感想

プロテインの見た目(さらさら、もったり)

とてもサラサラした見た目の粉です。密度が高く、スプーンを挿すと抵抗を感じます。また、スプーンを押しつけても固まらず崩れます。

粉をすくったスプーンを傾けていくと、90度傾いても半分以上がさじ上に残り、ひっくり返した瞬間に全てが落ちました。見た目ほどサラサラ流れず、ポサポサと小さく段階的に落ちていきました。

ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりグレープフルーツ味(リニューアル後) 粉の見た目

溶けやすさ

シェイカーに付属スプーン3杯(規定量/約24g)のプロテインを入れて:

公式推奨量150mlの水で割って30回(約10秒)シェイクしたら

溶けやすさは標準的で、油断すると小さなダマが残ります。とにかく泡立ちやすく(シェイク直後に泡の幅6cm程度)、10分放置してもふわふわとした泡が残ってしまいました。

ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりグレープフルーツ味(リニューアル後) を水でシェイク

水でシェイクした直後と10分後の様子。矢印部分で150ml。

ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりグレープフルーツ味(リニューアル後) を水でシェイクして上から見たところ

泡立ちを上から見たところ

150mlの冷たい牛乳で割って30回(約10秒)シェイクしたら

水よりも溶けにくくダマが残ることがよくありました。泡立ちやすさは水と同様またはそれ以上で、10分置いてもほとんど変わりませんでした。

ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりグレープフルーツ味(リニューアル後) を水でシェイク

牛乳でシェイクした直後と10分後の様子。矢印部分で150ml。

袋を開けた瞬間に思ったこと

開けてすぐ香りが広がる・・・というわけではないな。鼻を近づければ、グレープフルーツ系のスポーツドリンクの香りがする。リニューアル前とさほど変わらず?

味の第一印象

はじめて水で割ったとき

泡がとにかくすごい! やっぱりグレープフルーツ味のスポーツ飲料の香り。が、酸っぱさが(以前に比べて)ほどほどになって、ホエイがわかりやすくなった気がする。これ、前のほうが好みだったな。

はじめて牛乳で割ったとき

やっぱり泡がすごい、空気を飲む感じだ。味はおいしい、ミルキーで少しだけ酸っぱい(リニューアル前はもっと酸っぱかった)。ちょっとホエイの香りが気になるけど、水割りよりは飲みやすい。

飲みなれてからの味の印象

リニューアル前より酸っぱさは控えめに

旧バージョンを飲んだのは一年以上前ですが、それだけ間が空いてもわかる程度には、酸っぱさが控えめになっていました。リニューアル前は一口目で酸っぱさを感じたのに対し、リニューアル後は風味を感じてから酸っぱさがわかる、といった風です。

個人的には、リニューアル前のがつんとくる酸っぱさが好みです。しかし、リニューアル前はグレープフルーツ風味というよりはクエン酸風味というほうが近く、胃が弱っているときには飲みづらいという欠点もありました。

リニューアル後はより飲みやすく一般向けな味になった、といえるでしょう。

水で溶かすタイプのスポーツ飲料にホエイを足した風味

風味はグレープフルーツ系のスポーツ飲料に似ています。特に、粉を水で溶かして飲むスポーツ飲料に近い気がします(少しわざとらしい香料感がある)。かつ、ホエイの香りは隠しきれていないとも感じました。旧バージョンでもそうでしたが、新バージョンは特に、です。

甘さは味付きのホエイプロテインの中では控えめ。リニューアル前よりは少し甘く感じたかな? 人工甘味料特有の後味はまああります。強くも弱くもなく、といったところですが、酸っぱさがごまかしてくれるため、最終的には気にならなくなりました。

とにかく泡立ちがすごくてダマも残りがち

リニューアル後のハイクリアーさっぱりグレープフルーツ風味は、リニューアル前と比べても、とにかく泡立ちが激しいです。シェイク直後に飲もうとすると、空気を飲んでいるような感覚がありました。正直、これは改悪だと言わざるを得ません(Amazonレビューでも泡立ちの強さについてはいくつか言及されています)。

また、少々ダマが残りやすいとも感じました。きちんとシェイクすれば問題ないですし、小さいダマなのでそのまま飲んでしまうことはできます。

水でシェイクすると『グレープフルーツ系の、粉っぽいホエイスポーツドリンク』

水割りだと、ごまかしきれなかったホエイの香りが特にはっきりわかります。先述した『粉を溶かして作るスポーツドリンク感』も強いです。一文で『グレープフルーツ系の、粉っぽいホエイスポーツドリンク』。

冷水を使えばホエイ感は薄まり、美味しいと思えました。しかし、どうしても、私はリニューアル前のほうが飲みやすいし美味しかったと感じます。

水150mlに付属スプーン3杯(公式推奨量)

かなりの泡が発生(容器内で高さ6cm程度)。リニューアル前と比べると、少し薄く物足りないと感じました。

水150mlに付属スプーン3杯で冷蔵庫に数時間放置

泡の高さは1cm程度までおさまりました。ホエイの香りがなくなり、代わりにグレープフルーツの香りがわかりやすくなりました。まあおいしい。

水200mlに付属スプーン3杯(公式推奨量)

泡立ちの高さが8cmまで増えて、飲むときに邪魔でしょうがなかったです。ダマもかなり残ります。薄くはないけれど、甘さの違和感(=人工甘味料感)がわかりやすくなりました。

牛乳でシェイクすると『ホエイが隠れて飲むヨーグルトに近くなる』。

牛乳割りだと、ホエイを牛乳が覆ってくれるので、かなり飲みやすくなります。グレープフルーツというよりは飲むヨーグルトに近くなります。ほのかにグレープフルーツの香りが残る、飲むヨーグルト?

泡立ちの激しさは相変わらずです。水割りよりも固めで潰れやすい泡で、空気を飲んでいるような気分になります。

牛乳150mlに付属スプーン3杯(公式推奨量)

ホエイの香りはまああるものの、それ以外の味がしっかりしていて美味しい。全体的に泡。緩いシェイクを飲んでいるよう。

牛乳150mlに付属スプーン3杯で冷蔵庫に数時間放置

冷蔵庫から出した直後、泡が固まり、容器を傾けても流れてきませんでした。再シェイクすると、細かいふんわりした泡になります。弱くたてたメレンゲに近い。

ホエイ感がなくなり、普通においしいと感じました。こういうデザートありそう。

牛乳200mlに付属スプーン3杯(公式推奨量)

やっぱり泡がすごい。ミルク感が足され、グレープフルーツ感が減ります。人によってはこれくらいが好みかもしれません。

クエン酸を足したらリニューアル前のイメージに近づいた

酸っぱさが物足りないなら足せばよい、というわけで、食用のクエン酸を足すと、リニューアル前のがつんとくる酸っぱさに近づき、美味しく飲むことができました。

当たり前ですが、クエン酸の量によっては酸っぱくなりすぎますし、比例してグレープフルーツの風味も薄れていきます。クエン酸小さじ1/2でもかなり酸っぱいので、それ以下から試していくのがおすすめです。

水200mlに付属スプーン4杯+クエン酸小さじ1/2

リニューアル前より少し酸っぱいくらい? がつんとくるので、酸っぱすぎると感じる人も多そうです。私がこれくらいが好き。夏に合います。

牛乳200mlに付属スプーン4杯+クエン酸小さじ1/2

泡がたくさん、かつドロドロしていてシェイク風になります。ダマが少しできますが、水割りより酸っぱさがマイルドになり飲みやすいです。すっぱうまい。

付属スプーンについて

スプーンは、袋にいれた状態で、パッケージの外側にセロハンテープで貼り付けてありました。

ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりグレープフルーツ味(リニューアル後) 付属スプーン

ハイクリアーグレープフルーツ風味(新)の付属スプーン

付属スプーン1杯の容量

20cc

付属スプーン1杯のグラム数

公式表記

なし

すりきり実測

約8g(5回計測して8g-8g-8g-8g-9g)

小山盛り実測

約11g(5回計測して11g-10g-12g-12g-11g)

タンパク質を20g採りたい場合

すりきり約3.6杯(プロテイン1回量29.15g÷8gで計算)

フレッシュロック 角型 2.7L に入るか

プロテイン1kgの保管用としてよく使われているタケヤ フレッシュロック 2.7lに入りきるかどうかの検証です。

ぴったり入ります。一般的な1kgタイプのホエイプロテインは、途中で容器を叩いてカサを減らすことが多いですが、ハイクリアーグレープフルーツ(新)の場合には必要ありませんでした。

袋を傾けるとスムーズにサラサラと流れます。そのため、袋からそのまま容器に移すのも簡単でした。油断するとドサッと一気に落ちそうなので注意。

ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりグレープフルーツ味(リニューアル後) フレッシュロック

プロテイン全量をフレッシュロック角型2.7Lにいれた状態

リニューアル前後の比較

栄養成分表示

旧バージョンに比べてタンパク質量が増えています。

項目
エネルギー 97.0kcal 92.78kcal
タンパク質 17.15g 16.72g
脂質 1.15g 1.45g
炭水化物 4.5g 2.3g
食塩相当量 0.08g 0.1g
1回分の量(g) 25.0g 25.0g

原材料について

公式で発表されている通りトレハロースが追加されています。それ以外に大きな違いはありません。

新バージョン

濃縮ホエイたんぱく(オーストラリア又はドイツ又はアメリカ又はその他)、化石サンゴカルシウム/クエン酸、トレハロース、香料、乳化剤、ビタミンミックス(V.C、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12),甘味料(スクラロース)(一部に乳成分、大豆を含む)

旧バージョン

乳清タンパク質、化石サンゴカルシウム/クエン酸、香料、ビタミンミックス(V.C、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12)、乳化剤(大豆由来)、甘味料(スクラロース)

飲み比べたうえでの個人的な比較

旧版は酸っぱさで色々ごまかせていたという印象。

項目
酸っぱさ ほどほど かなり酸っぱい
甘さ 控えめ 酸っぱさで隠れる
ホエイ感 かなり強い 少し強め
人工甘味料感 強め 酸っぱさで隠れる
グレープフルーツ風味 しっかりわかる 酸っぱさで隠れる
泡立ち かなり多い 多め

ハイクリアーさっぱりグレープフルーツ風味(リニューアル版) の総評

好みかどうか(5段階評価)

:嫌いではないし、あれば飲む。再購入するかはわからない。

飲み切ってからの感想

リニューアル前がかなり好みだったので、厳しめの評価になってしまいました。酸っぱすぎる味が苦手なら、今回のリニューアル後のもののほうが飲みやすいかと思います。ホエイ感が苦手なら避けたほうが無難です。

嫌いではないですが、リピートする理由も見つからないので、再購入はたぶんないと思います。

ハイクリアーさっぱりグレープフルーツ風味(リニューアル版) ギャラリー

パッケージスキャンはスキャナのサイズが足りなかったので分割スキャンしてから合成しています。

今までに飲んできたプロテインの個人的なランキング(現38種)

:ご褒美になるくらいに好み。いずれまた必ず買う。
ハイクリアーヨーグルトリミテストデリシャス アーモンドミルクチョコレートハイクリアーグレープフルーツ旧ハイクリアーミックスフルーツリミテストデリシャス ストロベリー&ココナッツミルクリミテストP抹茶
:飲みやすく好印象。再購入の選択肢に入る。
バルキーコーヒーリミテストデリシャス キャラメルソルトボディウイングヨーグルトアルプロンチーズケーキボディウイングキャラメルハイクリアーグラスフェッドココアリミテストPココアハイクリアーグラスフェッド抹茶リミテストデリシャス ミルキーパインアルプロンチョコバナナボディウイングカフェオレボディウイングチョコミルク
:嫌いではないし、あれば飲む。再購入するかはわからない。
リミテストデリシャス レモン&ヨーグルトハイクリアーグレープフルーツ新ハイクリアーピーチFIXITコーヒーボディウイングバナナグロングSバナナグロングS抹茶ハイクリアーアップルリミテストPコーヒーバルキー抹茶オウンパワーチョコレートバルキーココアグロングSココアアルプロンココアミルクオウンパワーココア
:飲めるけど好きではないし、もう買わない。
ハイクリアーアセロラハイクリアーあっさりミルクグロングSストロベリーハイクリアープレミアムココアアルプロンヨーグルトFIXITナチュラルバニラ
:飲むのに抵抗がある。もったいないから消費するけど途中でやめたい。
(味付けなしプレーンタイプのホエイプロテイン全般)
:飲めない。できれば存在を忘れたい。
(現時点での該当なし)

ランキングについての補足

  • 2021年09月時点のランキングです。
  • ランク内では左にあるほど好みのプロテインです。
  • 『好み』の基準は、飲みやすさ>味>その他の要素、の順番で判断しています。
  • 全てホエイプロテインです。それ以外のソイプロテインなどを試す予定はありません。
  • デキストリン・マルトデキストリンが含まれるホエイプロテインは避けがちです。
  • ホエイのプレーン(味付けなし)タイプは、複数メーカーをまとめてとしています。
  • お腹が空いた時に飲みたいと思えるのは以上です。
  • のボディウイングヨーグルトはクエン酸を足すとの最上位に入ります。
  • グロングSグロングスタンダードリミテストPリミテストピュアの略です。