レビュー:ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりピーチ味を飲んだ感想と情報整理

レビュー:ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりピーチ味を飲んだ感想と情報整理のサムネイル

夏の暑いうちにハイクリアークエン酸入りシリーズを飲みきってしまおうと思っています。今回はハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりピーチ味です。酸っぱさよりも甘さが強く、『このわざとらしいピーチ味!』と、ある種の懐かしさを感じました。

ハイクリアー さっぱりピーチ 基本情報

参考にする前の注意

2020年07月時点の情報であり、現行のものとは異なる可能性があります。

パッケージの見た目

ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりピーチ味 パッケージ

パッケージ裏のデザインが少々変更されたようです。

原材料名(パッケージ裏より)

乳清たんぱく、化石サンゴカルシウム/クエン酸、香料、乳化剤、ビタミンミックス(V.C、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12)、甘味料(スクラロース)、甘味料(アスパルテーム/L-フェニルアラニン化合物)、(一部に乳成分・大豆を含む)

記事作成時の値段

記事作成時のAmazonでの値段
2498円/1kg(2020年7月時点)
1食分の値段(通常量)
62.45円/おおよそ25g(1kgで約40.0食分)
タンパク質量20gで計算した1食分の値段
71.09円/おおよそ28.46g(1kgで約35.14食分)
タンパク質1gの値段
3.55円

飲み方

付属のスプーン擦り切り3~4杯程度を、150ml~300mlの水やお好きな飲料に混ぜてお召し上がりください。専用のHIGH CLEAR プロテインシェーカーをご使用になると混ざりやすくなります。

ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりピーチ味 パッケージ裏

ハイクリアー さっぱりピーチ 栄養成分表

項目 公式 タンパク質20g基準
エネルギー 99.52kcal 113.28kcal
タンパク質 17.57g 20.0g
脂質 1.38g 1.57g
炭水化物 3.69g 4.2g
食塩相当量 0.11g 0.13g
1回分の量(g) 25.0g 28.46g

購入前にわかる特徴

タンパク質のほかに11種類のビタミンと天然由来のミネラルを含有しています(ハイクリアーシリーズ共通)。使用されている甘味料は合成甘味料のスクラロースとアスパルテーム/L-フェニルアラニン化合物です。

タンパク質量は30g中21.08gです。2020年6月に他メーカーを含めて比較したところ、味なしプロテインを含めた52種類のうち46番目、味付きでは46種類中40番目で、順位は低めでした。

標準価格は2020年7月時点で2498円。ハイクリアーの味付きシリーズでは一般的な値段です。

購入後にわかる情報と飲んだ感想

プロテインの見た目(さらさら、もったり)

さらさらしているものの少々粒子が粗いです。スプーンですくって傾けると、少々粉が舞うものの均一かつスムーズにこぼれ落ちます。

ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりピーチ味 粉の見た目

溶けやすさ

シェイカーに付属スプーン3杯(規定量の約25g)のプロテインを入れて:

公式推奨量200ccの水で割った場合

溶けやすくダマになることはほぼありません。シェイク直後は大きくて潰れやすい泡がたくさん発生しましたが、10分ほど放置するとほとんどおさまりました。

200ccの冷たい牛乳で割った場合

溶けやすいですがかなり泡立ちます。シェイク直後はほぼ泡で、10分放置してもほぼ変化はありませんでした。

ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりピーチ味 をシェイクしてから10分放置した状態

シェイクしてから10分放置した後の状態

袋を開けた瞬間に思ったこと

香料が強い! 昔あった桃の天然水みたいな香り。人工的な臭いだから、一歩間違えたら芳香剤みたいに思っちゃうな。ちょっと頭痛くなりそう。

味の第一印象

はじめて水で割ったとき

酸っぱさよりも甘さのほうが強い。ネクターとか、昔懐かしの人工的な桃ジュースのイメージ。でもほどほどにさっぱりしているから飲みやすい、たぶん冷やしたほうがおいしいだろうなこれ。

はじめて牛乳で割ったとき

ピーチヨーグルト。というか、ヨーグルト風味よりもヨーグルトに近いような? これはこれでおいしい。ホエイはやっぱり少し分かるけど、水よりは目立たない。

飲みなれてからの味の印象

ハイクリアーシリーズでは特に香料が強い

とにかく印象に残っているのは香料の強さ。果物の桃の香りではなく、グミなどでよくある人工的なピーチの香りです。前回レビューしたハイクリアーミックスフルーツ風味も香りが強かったですが、同等もしくはそれ以上でした。

飲みきった後に洗った空容器に数日香りが残るレベル、といえば伝わるでしょうか?

あまり言いたくはありませんが、部屋などで使う桃の香りの芳香剤に似ています。普段から芳香剤として使っている場合は、飲み物として認識するまでが辛いかもしれません。

2020年9月末追記:詰め替えていたフレッシュロックのパッキンに、未だにハイクリアーピーチの香りが残っています。4種違うホエイプロテインを入れ替えたにも関わらずです。香りは強い、かつ残りやすいといえます。

味はいかにもわざとらしいピーチ味

香りと一緒で、味も自然な桃の味ではありません。例えるなら、カロリーゼロの桃ゼリー、ネクターや(今は終売となった?)桃の天然水などでしょうか。いわゆる作り物のピーチフレーバーです。

クエン酸入りではありますが、強めの甘さがまず先にきて、追って軽い酸っぱさとわずかなホエイの香りを感じました。また、少し粉っぽく舌にザラつきが残ります。

ハイクリアークエン酸入りシリーズには、酸っぱさ主体のものと甘さ主体のものがありますが、さっぱりピーチ味は典型的な後者でした。これは推測なのですが、甘味料がスクラロースのみの場合は酸っぱい系、スクラロースとアスパルテームの場合は甘い系になるのではと思っています。

ハイクリアークエン酸入りシリーズと甘味料

スクラロースのみ

グレープフルーツ風味(すごくすっぱい)、ミックスフルーツ風味(すっぱい)

スクラロース+アスパルテーム

さっぱりアップル(甘い)、さっぱりヨーグルト(甘め)、さっぱりピーチ(かなり甘い)、さっぱりアセロラ(変に甘い)、さっぱりグレープ(まだ飲んでない)

酸っぱさよりも甘さが強い分、人工甘味料の違和感も強め。香料でごまかそうとしているのはわかるのですが、苦手な人は辛いかも。

それでも甘すぎるとは感じることが少なかったのは、やっぱりクエン酸の酸味がいい影響を与えているのだと思います。

水で溶かすと透明なピーチゼリーにホエイを足した味

前述した通り、人工的なピーチジュースまたはゼリーの味です。ただ、常温だとホエイ感が強めで、透明感のある甘さではありません。

できれば冷たい水でのシェイクを推奨します。ホエイ感や甘さが薄まり、よりさっぱりするので、一気飲みも苦になりません。夏の暑い日によく合います。

水150mlに付属スプーン3杯

さすがに甘ったるい。粉っぽさやホエイっぽさも目立ちます。

水200mlに付属スプーン3杯(水での個人的ベスト)

やっぱりホエイはわかりますが気にならない程度。甘さ、香りともにまだしっかりしています。

冷たい水を使うとより不自然さが薄れて飲みやすかったです。

水200mlに付属スプーン3杯で冷蔵庫に数時間放置

甘さ、ホエイ感が目立たなくなり、より市販のピーチジュースに近づきました。とろみなどはなし。運動後においしい。

水250mlに付属スプーン3杯

さすがにちょっと薄いです。泡立ちがすごかったですがすぐに落ち着きました。

牛乳で溶かすとピーチ味のヨーグルトっぽい

他のハイクリアークエン酸入りシリーズと同様、牛乳割りは泡立ちがかなり強いです。しかもなかなか消えないので、一緒に空気を飲んでしまうことも多々でした。

泡立ちの強さによるガス問題について

以前レビューしたハイクリアーミックスフルーツ風味では、泡立ちの強さゆえにお腹の問題が発生しがちで、牛乳割りは向かないかもしれないと書きました。今回のハイクリアーさっぱりピーチ風味にも同じ傾向を感じましたが、水溶性食物繊維である難消化性デキストリンを加えることで、ほぼ問題は解決できています。

味はピーチ風味のヨーグルト。以前レビューしたハイクリアーさっぱりヨーグルト風味よりもヨーグルトに似ているような? あくまでもピーチ風味ではありますが。

またはピーチ味のシャーベット。桃の形をした容器のシャーベットを思い出しました。メロン容器のシャーベットの仲間として売られているあれです、シャトレーゼなどで売っていた・・・。どうも表現しにくい。懐かしい味で好みではありました。

また、水割りで残りがちだった、ホエイ感と舌のザラつき感は減るので、より飲みやすくかったです。

牛乳150ccに付属スプーン3杯

もったりした泡。味が濃くてしっかりしているぶん、甘さも強めです。合成甘味料の違和感もはっきり残ります。

牛乳200ccに付属スプーン3杯

やはり泡立ち多め、かつ甘い。ピーチシャーベットが溶けて液体化した感じ。

牛乳200ccに付属スプーン3杯で冷蔵庫に数時間放置

放置しても泡が残ります。シェイクのようなもったり泡。溶けた冷たいピーチシャーベット。デザートとしては美味しいけれど、運動後には甘すぎてちょっとつらい。人工甘味料の後味も強く感じます。

牛乳250ccに付属スプーン3杯(個人的ベスト)

ミルク感が強まりピーチヨーグルトに近づきます。甘さはこれくらいが好み。

アレンジ方法がクエン酸を足すくらい?

人工的かつ印象的な香りなので、ちょっと飽きやすいかもしれません。他のハイクリアークエン酸入りシリーズと同じく、単体で味が完成しているためアレンジも難しいです。

水200ccに付属スプーン3杯+クエン酸1/2

酸っぱさが強まるぶん、ピーチ感が少し薄れます。すっぱいパウダーをまぶしたピーチグミのような感じ。とはいえ劇的な変化はなし。

水200ccに付属スプーン3杯+ココア小さじ小山盛り1

なんで試したのか自分でもわかりません。ココアよりはピーチの香りが強く、味もピーチのほうが強い。が、泡にココアのダマが残り、後からココアの苦味が喉奥から戻ってきて、とにかく合いませんでした。思い出したくありません。

付属スプーンについて

ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりピーチ味 付属スプーン

ハイクリアーシリーズ共通の付属スプーン

スプーンはパッケージ裏にシールで固定されていました。

付属スプーン1杯の容量

20cc

付属スプーン1杯のグラム数

すりきり

約8g(5回計測して8g-8g-8g-8g-8g)

小山盛り

約10g(5回計測して10g-11g-11g-10g-10g)

フレッシュロック 角型 2.7L に入るか

プロテイン1kgの保管用としてよく使われているタケヤ フレッシュロック 2.7lに入りきるかどうかの検証です。

ぴったり入ります。他のプロテインの場合、途中で容器を叩いてカサを減らすことがほとんどですが、ハイクリアーさっぱりピーチの場合はその必要もありませんでした。

サラサラしていてスムーズにこぼれ落ち、袋から容器へ直接移すのも簡単です。

ハイクリアー WPCホエイプロテイン100 さっぱりピーチ味 フレッシュロック

プロテイン全量をフレッシュロックにいれた状態

その他雑記

ここまで香料が強いと感じたのはFIXITのナチュラルバニラ以来。

ネクターやら桃の天然水やら桃容器のシャーベットやら、いろんな商品で味を例えましたが、伝わっているかどうかが不安です。それでも、一度はどこかで触れた味のはずなので、飲めば『あーこんな感じかー』となると思います。

ハイクリアー さっぱりピーチ の総評

好みかどうか(5段階評価)

:嫌いではないし、あれば飲む。再購入するかはわからない。

飲み切ってからの感想

甘くてOKな人ならおすすめです。グミ全般が好きな人ならいけるかも? 個人的には、もう少し香料と甘さが控えめのほうが好みでしたが、普通においしいと思えるホエイプロテインでした。

ハイクリアー さっぱりピーチ ギャラリー

パッケージスキャンはスキャナのサイズが足りなかったので分割スキャンしてから合成しています。

今までに飲んできたプロテインの個人的なランキング

:ご褒美になるくらいに好み。いずれまた必ず買う。
ハイクリアーヨーグルトハイクリアーグレープフルーツハイクリアーミックスフルーツリミテストP抹茶
:飲みやすく好印象。再購入の選択肢に入る。
バルキーコーヒーボディウイングヨーグルトアルプロンチーズケーキボディウイングキャラメルハイクリアーグラスフェッドココアリミテストPココアハイクリアーグラスフェッド抹茶アルプロンチョコバナナボディウイングカフェオレボディウイングチョコミルク
:嫌いではないし、あれば飲む。再購入するかはわからない。
ハイクリアーピーチFIXITコーヒーボディウイングバナナグロングSバナナグロングS抹茶ハイクリアーアップルバルキーココアアルプロンココアミルク
:飲めるけど好きではないし、もう買わない。
ハイクリアーアセロラハイクリアーあっさりミルクグロングSストロベリーハイクリアープレミアムココアアルプロンヨーグルトFIXITナチュラルバニラ
:飲むのに抵抗がある。もったいないから消費するけど途中でやめたい。
(味付けなしプレーンタイプのホエイプロテイン全般)
:飲めない。できれば存在を忘れたい。
(現時点での該当なし)

ランキングについての補足

  • 2020年10月時点のランキングです。
  • ランク内では左にあるほど好みのプロテインです。
  • 『好み』の基準は、飲みやすさ>味>その他の要素、の順番で判断しています。
  • 全てホエイプロテインです。それ以外のソイプロテインなどを試す予定はありません。
  • ホエイのプレーン(味付けなし)タイプは、複数メーカーをまとめてとしています。
  • お腹が空いた時に飲みたいと思えるのは以上です。
  • のボディウイングヨーグルトはクエン酸を足すとの最上位に入ります。
  • グロングSグロングスタンダードリミテストPリミテストピュアの略です。