レビュー:リミテスト Deliciousシリーズ アーモンドミルクチョコレート ホエイプロテインを飲んだ感想と情報整理

レビュー:リミテスト Deliciousシリーズ アーモンドミルクチョコレート ホエイプロテインを飲んだ感想と情報整理のサムネイル

リミテストデリシャスシリーズも3種類目になりました。今回レビューするのはリミテスト Delicious(デリシャス) アーモンドミルクチョコレートです。いつもの飲みなれたチョコレート・ココア系のプロテインだと思っていましたが、いい意味で予想を裏切られました。

リミテストデリシャス アーモンドミルクチョコレート 基本情報

参考にする前の注意

2021年01月時点の情報であり、現行のものとは異なる可能性があります。

パッケージの見た目

リミテスト Deliciousシリーズ アーモンドミルクチョコレート ホエイプロテイン パッケージ

原材料名(パッケージ裏より)

ホエイたんぱく濃縮物(乳成分を含む)(アメリカ製造)、乳等を主要原料とする食品、ココアパウダー、食塩/香料、乳化剤(大豆由来)、V.C、甘味料(ステビア、スクラロース)、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

記事作成時の値段

記事作成時のAmazonでの値段
2280円/1kg(2021年2月時点)
1食分の値段(通常量)
79.8円/おおよそ35g(1kgで約28.57食分)
タンパク質量20gで計算した1食分の値段
64.1円/おおよそ28.11g(1kgで約35.57食分)
タンパク質1gの値段
3.2円

飲み方

健康志向の方にオススメ【1日のたんぱく質摂取を体重×1g程度を目安に】

付属スプーン2杯(約25g)を約100~200mlの水または牛乳に溶かして、お飲みください。

運動・筋トレにオススメ【1日のたんぱく質摂取を体重×1.7g程度を目安に】

付属スプーン3杯(約35g)を約150~300mlの水または牛乳に溶かして、お飲みください。

リミテスト デリシャス アーモンドミルクチョコレート パッケージ裏

リミテストデリシャス アーモンドミルクチョコレート 栄養成分表

項目 公式 タンパク質20g基準
エネルギー 137.0kcal 110.04kcal
タンパク質 24.9g 20.0g
脂質 2.5g 2.01g
炭水化物 4.2g 3.37g
食塩相当量 0.2g 0.16g
1回分の量(g) 35.0g 28.11g

購入前にわかる特徴

タンパク質のほかビタミンなども含有(リミテストデリシャスシリーズ共通)。甘味料は、自然由来のステビアと、合成甘味料のスクラロースが使用されています。

タンパク質量は30g中21.34g(71.1%)です。2020年10月に集計した、他メーカーを含むタンパク質量を比較した表で比べると、味なしプロテインを含めた82種類のうち59番目、味付きでは74種類中59番目と平均値よりは低い数値でした。

標準価格は2021年01月時点で2280円です。元がかなり安いためか、Amazonのタイムセールの対象になることはほぼありませんが、代わりに5%オフのクーポンが配布されているケースをよく見ます。楽天では、スーパーセールなどの大規模イベントにて値引き対象になっていました。

購入後にわかる情報と飲んだ感想

プロテインの見た目(さらさら、もったり)

ほのかに茶色い、カラッと乾燥しているように見えるサラサラとした粉です。スプーンで押し付けても固まらずにすぐ崩れます。

スプーンですくって傾けると、スムーズでなく段階的にポサポサと落ちていきます。垂直に傾いたときに半分ほど、ひっくり返すとほぼ全てが落ちましたが、スプーンの内側に少しはりついて残りました。

リミテスト Deliciousシリーズ アーモンドミルクチョコレート ホエイプロテイン 粉の見た目

溶けやすさ

シェイカーに付属スプーン2杯(規定量の約25g)のプロテインを入れて:

公式推奨量100mlの水で割って30回(約10秒)シェイクしたら

溶けやすくダマはほぼゼロです。泡立ちは気にならない程度。舌では少し粉っぽさがわかりました。

リミテスト Deliciousシリーズ アーモンドミルクチョコレート ホエイプロテイン を水でシェイク

水でシェイクした直後と10分後の様子。矢印部分で100ml。

100mlの冷たい牛乳で割って30回(約10秒)シェイクしたら

水と同じく溶けやすいです。泡立ちは水より強めで、10分経っても残っていました。粉っぽさはさほど気になりません。

リミテスト Deliciousシリーズ アーモンドミルクチョコレート ホエイプロテイン を牛乳でシェイク

牛乳でシェイクした直後と10分後の様子。矢印部分で100ml。

袋を開けた瞬間に思ったこと

ココア系プロテインの典型的な香り・・・いや、なんとなくアーモンドプードルっぽい感じもする。色はやっぱりココア系プロテインの典型的な色。

味の第一印象

はじめて水で割ったとき

よくあるココア味じゃない! ちゃんとアーモンドの香りがする! これおいしい、すごく飲みやすいし。甘さの違和感はちょっと強いかも、いや、これもアーモンドの風味なのかな。でも(甘さの違和感があっても)おいしいと思える。これはあたり!

はじめて牛乳で割ったとき

牛乳でもアーモンド感がしっかり出てる。ローストしたような? 甘すぎない感じ。ココア味に飽きたけどチョコ風味が飲みたい、という人によさそう。

飲みなれてからの味の印象

よくあるチョコレート・ココア風味とは一味違う

前回飲んだリミテストデリシャス ストロベリー&ココナッツミルクと同じく、第一印象から『おいしい!』と素直に思えたホエイプロテインでした。

チョコレート・ココア系のホエイプロテインは、定番なので飲みやすくはあるのですが、目新しさはありません。しかし、今回のリミテストデリシャス アーモンドミルクチョコレートは、飲みやすさにプラスしてちゃんと個性があります。

際立つのはアーモンドの香りです。チョコレートにも負けていません。アーモンドミルク系ではなく、チョコアイスにトッピングされたアーモンドクランチ系の匂いです。これがアクセントになり、最後まで飽きずに飲み切ることができました。

アーモンドの香りが大丈夫ならきっと気に入る味です。少なくとも私は好みでした。

舌に残る粉っぽさと人工甘味料の後味について

同じリミテストデリシャスシリーズ2種と同じく、粉っぽさが少し舌に残ります

人工甘味料の違和感はありますが、そこまで強くありません(私が慣れてきてしまっているのもあるかもしれません)。ホエイの香りもほぼ気になりませんでした。

水でシェイクすると『アーモンド風味が強いチョコレートミルク』

水でシェイクするとアーモンドの風味が薄れずにしっかり残ります。水割りでここまでしっかり味が出るのは珍しいと思います。

ただしミルクの風味は控えめです。ホエイの風味がその代わりになっているので、水っぽい、という印象はありませんでした。

水100mlに付属スプーン2杯または150mlに3杯(公式推奨量)

シェイカーの蓋を開けた瞬間にアーモンドの香りが広がりました。味、甘さ、どちらもしっかり出ておいしい。とろみもなく飲みやすいです。私的な水割りでのベスト。

水100mlに付属スプーン2杯で冷蔵庫に数時間放置

とろみには変化なし。香りはなぜかココアっぽさがわかるようになりました。味はアーモンド寄りですが、冷たいと甘さの違和感が増すタイプです。私は常温のほうが好み。

水150mlに付属スプーン2杯(公式推奨量)

少し薄く感じました。人によってはこれくらいのほうが好みかも。甘さを残さず一気飲みしたいときによさそうです。

水200mlに付属スプーン2杯

薄味で、アーモンドの香りが減り、甘さの違和感が目立つようになります。泡立ちも強め。

牛乳でシェイクすると『ふわっとアーモンドが香るココアミルク系プロテイン』

牛乳割りでもアーモンドの香りは残りますが、水割りよりは目立ちません。代わりにミルク感が強まり、より濃厚かつお腹にたまりやすくなります。普通におやつ。

また、なんとなくですが、チョコレートの風味が弱まる気がします。チョコからココアに近づく感じです。

牛乳100mlに付属スプーン2杯または150mlに3杯(公式推奨量)

すこしもったりしているものの、よく溶けてダマも発生しにくいです。私にはちょっと甘ったるく感じました。お菓子を我慢できないときの代用品にできそう。

牛乳100mlに付属スプーン2杯で冷蔵庫に数時間放置

アーモンドが隠れてココア主体の香りになりました。水と同じく、冷やすと人工甘味料の違和感が増します。常温がおすすめ。

牛乳150mlに付属スプーン2杯(公式推奨量)

幅2cm程度の泡が発生。アーモンドの香りは残り、チョコっぽさは控えめに。個人的な牛乳割りでのベスト。

牛乳200mlに付属スプーン2杯(公式推奨量)

まだアーモンドの香りがわかりますが、チョコらしさはわからなくなりました。代わりになぜか甘さが際立つような感じがします。ですが薄くはなく、こういうフレーバーミルクなんだと思えばおいしく飲めました。

ココアを足してみたけど意外に合わない?

元がチョコレート系なので、濃厚さを出すためにココアを足してみたのですが、狙い通りにはなりませんでした。

どうやらこのホエイプロテインはいかにアーモンドの風味を残すかが鍵のようで、ココアを足したことによりバランスが崩れてしまったようです。

水150mlに付属スプーン3杯+無糖ココア小さじ1

水割りは特にココア足しが合いませんでした。アーモンドの風味が消えて、全体的にわざとらしさが際立ちます。

牛乳150mlに付属スプーン3杯+無糖ココア小さじ1

普通においしいココアのプロテイン。アーモンドは注意すればわかる程度です。

付属スプーンについて

スプーンはパッケージの中でプロテインの中に埋まっていました。

リミテスト Deliciousシリーズ アーモンドミルクチョコレート ホエイプロテイン 付属スプーン

リミテストデリシャス アーモンドミルクチョコレートの付属スプーン

付属スプーン1杯の容量

30cc

付属スプーン1杯のグラム数

公式表記

約11.7~12.5g(付属スプーン2杯で約25g、または3杯で約35g)

すりきり実測

約12g(5回計測して13g-12g-12g-13g-12g)

小山盛り実測

約16g(5回計測して18g-15g-18g-14g-16g)

タンパク質を20g採りたい場合

すりきり約2.3杯(プロテイン1回量28.11g÷12gで計算)

フレッシュロック 角型 2.7L に入るか

プロテイン1kgの保管用としてよく使われているタケヤ フレッシュロック 2.7lに入りきるかどうかの検証です。

ぴったり入ります。途中、カサを減らすために容器を外側から1回叩きました。

袋から容器へそのまま移すこともできます。袋を傾けてすぐは、ドサッと落ちる可能性のあるタイプの粉なので注意が必要です。途中からは、袋を揉むようにしてやれば、スムーズに中身が流れていきます。

袋の口に粉が付着しやすいので入れ終わりは少し手こずるかも(たぶんこれはリミテストデリシャスシリーズ共通っぽい)。

リミテスト Deliciousシリーズ アーモンドミルクチョコレート ホエイプロテイン フレッシュロック

プロテイン全量をフレッシュロック角型2.7Lにいれた状態

その他雑記

さすがのリミテストデリシャスシリーズというわけで。今回のリミテストデリシャス アーモンドミルクチョコレートも、最後までおいしく飲むことができました。

というか、単純に味が好みで、今までに飲んだ中で一番でした。

以前にレビューしたリミテスト デリシャス ストロベリー&ココナッツミルクと同じく、ちょっと褒めすぎた気がしないでもありません。お約束ではありますが、あくまでも個人の感想です、と付け加えておきます。

リミテストデリシャス アーモンドミルクチョコレート の総評

好みかどうか(5段階評価)

:ご褒美になるくらいに好み。いずれまた必ず買う。

飲み切ってからの感想

2021年1月時点で☆5の最上位。普通のココア風味に飽きたけどチョコレート系が飲みたい、という方にはぜひおすすめしたいです。リミテストデリシャスストロベリー&ココナッツミルクと同じく、一通りレビューを終えたら、必ずリピート購入します。

リミテストデリシャス アーモンドミルクチョコレート ギャラリー

パッケージスキャンはスキャナのサイズが足りなかったので分割スキャンしてから合成しています。

今までに飲んできたプロテインの個人的なランキング(現37種)

:ご褒美になるくらいに好み。いずれまた必ず買う。
ハイクリアーヨーグルトリミテストデリシャス アーモンドミルクチョコレートハイクリアーグレープフルーツハイクリアーミックスフルーツリミテストデリシャス ストロベリー&ココナッツミルクリミテストP抹茶
:飲みやすく好印象。再購入の選択肢に入る。
バルキーコーヒーリミテストデリシャス キャラメルソルトボディウイングヨーグルトアルプロンチーズケーキボディウイングキャラメルハイクリアーグラスフェッドココアリミテストPココアハイクリアーグラスフェッド抹茶リミテストデリシャス ミルキーパインアルプロンチョコバナナボディウイングカフェオレボディウイングチョコミルク
:嫌いではないし、あれば飲む。再購入するかはわからない。
リミテストデリシャス レモン&ヨーグルトハイクリアーピーチFIXITコーヒーボディウイングバナナグロングSバナナグロングS抹茶ハイクリアーアップルリミテストPコーヒーバルキー抹茶オウンパワーチョコレートバルキーココアアルプロンココアミルクオウンパワーココア
:飲めるけど好きではないし、もう買わない。
ハイクリアーアセロラハイクリアーあっさりミルクグロングSストロベリーハイクリアープレミアムココアアルプロンヨーグルトFIXITナチュラルバニラ
:飲むのに抵抗がある。もったいないから消費するけど途中でやめたい。
(味付けなしプレーンタイプのホエイプロテイン全般)
:飲めない。できれば存在を忘れたい。
(現時点での該当なし)

ランキングについての補足

  • 2021年05月時点のランキングです。
  • ランク内では左にあるほど好みのプロテインです。
  • 『好み』の基準は、飲みやすさ>味>その他の要素、の順番で判断しています。
  • 全てホエイプロテインです。それ以外のソイプロテインなどを試す予定はありません。
  • デキストリン・マルトデキストリンが含まれるホエイプロテインは避けがちです。
  • ホエイのプレーン(味付けなし)タイプは、複数メーカーをまとめてとしています。
  • お腹が空いた時に飲みたいと思えるのは以上です。
  • のボディウイングヨーグルトはクエン酸を足すとの最上位に入ります。
  • グロングSグロングスタンダードリミテストPリミテストピュアの略です。