レビュー:リミテスト ホエイプロテイン WPC PURE ココアを飲んだ感想と情報整理

レビュー:リミテスト ホエイプロテイン WPC PURE ココアを飲んだ感想と情報整理のサムネイル

スクラロースやアスパルテームなどの人工甘味料を使わないホエイプロテインは、そうでないものと比べて少々値が張る傾向があります。リミテストシリーズも以前はそうでしたが(ありがたいことに)2020年前半くらいから2500円程度まで値下がりされました。早速試したのが、今回レビューしたリミテスト ホエイプロテイン WPC PURE ココアです。

リミテストココア 基本情報

参考にする前の注意

2020年08月時点の情報であり、現行のものとは異なる可能性があります。

パッケージの見た目

リミテスト ホエイプロテイン WPC PURE ココア パッケージ

原材料名(パッケージ裏より)

ホエイたんぱく濃縮物(乳成分を含む)(アメリカ製造)、ココアパウダー/甘味料(ステビア)

記事作成時の値段

記事作成時のAmazonでの値段
2480円/1kg(2020年8月時点)
1食分の値段(通常量)
86.8円/おおよそ35g(1kgで約28.57食分)
タンパク質量20gで計算した1食分の値段
67.03円/おおよそ27.03g(1kgで約37.0食分)
タンパク質1gの値段
3.35円

飲み方

1食分につき付属スプーン3杯(約35g)を目安に150cc程度の水または牛乳などに溶かして、速やかにお飲みください。プロテインシェーカー(別売り)を使用すると溶けやすく手軽にプロテインを摂取できます。

リミテスト ホエイプロテイン WPC PURE ココア パッケージ裏

リミテストココア 栄養成分表

項目 公式 タンパク質20g基準
エネルギー 135.0kcal 104.25kcal
タンパク質 25.9g 20.0g
脂質 2.2g 1.7g
炭水化物 3.9g 3.01g
食塩相当量 0.2g 0.15g
1回分の量(g) 35.0g 27.03g

購入前にわかる特徴

人工甘味料、香料、保存料、着色料全て未使用。甘味づけには天然由来の甘味料であるステビアが使用されています。

タンパク質量は30g中22.20gです。2020年8月に他メーカーを含めて比較したところ、味なしプロテインを含めた68種類のうち35番目、味付きでは60種類中27番目で、どちらも真ん中くらいのランクでした。

標準価格は2020年8月時点で2480円。一時期は3290円でしたが、大幅に値下げされました。

2020年9月追記

朗報。2480円への値下げは一時的なものではなく、今後も継続されるとのことです(リミテスト様のツイッター公式アカウントより教えていただきました)。

購入後にわかる情報と飲んだ感想

プロテインの見た目(さらさら、もったり)

さらさらしていて細かいです。磁石につく砂鉄のように、スプーンや袋の内側に粉がまとわりつきやすいです。

スプーンで掬って傾けると塊ごとにぼそぼそと落ちます。スプーンの傾きが垂直になっても半分程度がさじ上に留まり、真下を向いたらやっと全てが落ちました。

リミテスト ホエイプロテイン WPC PURE ココア 粉の見た目

溶けやすさ

シェイカーに付属スプーン3杯(規定量の約35g)のプロテインを入れて:

公式推奨量150ccの水で割って30回シェイクしたら

溶けやすくダマになることはほぼありませんし、泡立ちも控えめです。10分ほどすると中身が落ち着くのか、幅1cm程度の細かな泡が目立つようになります。

リミテスト ホエイプロテイン WPC PURE ココア を水でシェイク

水でシェイクした直後と10分後の様子

150ccの冷たい牛乳で割って30回シェイクしたら

小さいダマがそこそこ残り、潰れやすい泡が大量に発生します。10分たってもあまりおさまらず、空気と一緒に飲み込む形になりました。

リミテスト ホエイプロテイン WPC PURE ココア を牛乳でシェイク

牛乳でシェイクした直後と10分後の様子

袋を開けた瞬間に思ったこと

ココアそのもののいい香りがする。これはちょっと期待。

味の第一印象

第一印象は、間違えて推奨量の150ccでなく200ccで割ってしまったので、全体的に『薄い』という印象になってしまっています。

はじめて水で割ったとき

おっ、泡立ちが少ない。甘いココアの香りがする。味は・・・ちょっと薄めだな、ミルク感はほぼ感じない。甘さ控えめ、香りほどのココア感もなし。後味がちょっと独特? ステビアの影響か? おいしいとは言い切れないけど飲みやすい。

はじめて牛乳で割ったとき

水と違って泡立ちは強め。甘さがかなり控えめの甘いココア。水より自然な感じ。ただやっぱり後味が、ステビアなんだろうなあ。

飲みなれてからの味の印象

独特な後味がある甘さ控えめのココア

人工甘味料不使用で、ビタミンなどの添加もなく、原材料はとにかくシンプルです。なら想像通りのココアかといえばそうでもなく、独特の甘みと後味(苦味やえぐみ?)を少なからず感じました。

以前、ほぼ同じ原材料のハイクリアー WPCホエイ グラスフェッド プロテイン しっかりココア味をレビューしたときも同じ感想を持ったので、おそらくは自然由来の甘味料であるステビアが影響しているのだと思います。

嫌悪感は人工甘味料(スクラロースやアスパルテーム)に比べれば微々たるものです。私の場合、最初は違和感があったものの、飲んでいくうちに慣れました。少なくとも、お腹が空いてるときに『もっと飲みたい』と思えるくらいには美味しかったです。

甘さ自体は控えめ。がっつり甘くて濃厚なホエイプロテインに慣れている人にはつらそう。他メーカーと比較するなら、ボディウイングシリーズよりは甘く、ハイクリアー通常版(人工甘味料使用)よりは甘くない、という印象。

(ココア系は大体そうですが)ホエイ感が少ないのもあり、かなり飲みやすいプロテインでした。

水でシェイクすると水っぽくて薄いココア

そのまんま、無糖ココアに少し砂糖を入れてお湯で溶いたような味です。ホエイ感と同じでミルク感も少なく、推奨量でシェイクしても水っぽさは残ります。

ステビアの後味は牛乳割りよりも強いです。

濃くなくても粉っぽさはあるのは、ある意味でココアらしいのかも?

水150ccに付属スプーン3杯(公式推奨量)

ココアの香りがしっかりしているわりに、味は濃厚すぎず飲みやすいです。個人的なベストは冷水150ccで、運動後でもごくごく飲めます。

水150ccに付属スプーン3杯で冷蔵庫に数時間放置

泡がおさまり、少しとろみが出ます。ココアの香りが落ち着いてしまって、水っぽさが目立つように。

水100ccに付属スプーン3杯

思ったよりもココアの味は濃くならず、ステビアの違和感ばかりが際立つようになりました。

水200ccに付属スプーン3杯

薄めすぎたココア。

牛乳でシェイクしても思ったより『ココア』ではない

シェイクしてすぐ飲める水割りとは違い、牛乳割りの場合は泡立ちが強くドロっとしています。細かいダマもいくつか発生しがち、ですが、口の中で潰れるとちょっとおいしい。

全体的には『思ってたよりはココアっぽくはない』という感想です。牛乳と相性が良すぎて混ざりあったのか、泡が多すぎて舌に乗りにくかったのか、甘さが控えめだからか・・・そのぶん濃厚になりすぎず好みではありました。

なお、ステビア感は牛乳でマスクされて目立たなくなります。

牛乳150ccに付属スプーン3杯

どろっとしていてシェイクのようです。甘さひかえめココア。

牛乳150ccに付属スプーン3杯で冷蔵庫に数時間放置

細かい泡がおさまったおかげで味がしっかりわかりました。おいしい! まんまココアです、味わって飲みたいくらい。

牛乳200ccに付属スプーン3杯

牛乳割りでも薄いと感じました。(なんでかしらんが)牛乳150ccよりもステビアが目立つような?

ココアを足して濃厚にしたいなら牛乳割りで

純ココアを更に足すとココアのみの小さなダマができるようになります。噛むと苦味が出てちょっとしたアクセントに。

冷たい水150ccに付属スプーン3杯+純ココア小さじ1

水っぽいココアのままで、あまり濃くは感じませんでした。ミルク感を足さないと濃厚さを出すのは難しいのかも。

牛乳200ccに付属スプーン3杯+純ココア小さじ1

牛乳が150ccだと濃くなりそうな気がするので、あえて200ccに。

味はまんまココアです。甘さはほんのりでステビアの違和感はほぼなし。ココアを足しすぎると濃厚すぎて胸焼けしそう。

付属スプーンについて

リミテスト ホエイプロテイン WPC PURE ココア 付属スプーン

リミテストシリーズ共通の付属スプーン

スプーンはパッケージの中でプロテインに埋もれていました。

付属スプーン1杯の容量

30cc

付属スプーン1杯のグラム数

すりきり

約12g(5回計測して12g-13g-12g-12g-13g)

小山盛り

約17g(5回計測して17g-18g-17g-17g-17g)

フレッシュロック 角型 2.7L に入るか

プロテイン1kgの保管用としてよく使われているタケヤ フレッシュロック 2.7lに入りきるかどうかの検証です。

ぴったり入ります。途中でカサ減らしのために容器を1回叩く必要がありました。サラサラしているので袋から容器へ直接移すこともできますが、勢いが良すぎるとドサッと一気に落ちます。袋の内側の粉残りにも注意。

リミテスト ホエイプロテイン WPC PURE ココア フレッシュロック

プロテイン全量をフレッシュロックにいれた状態

その他雑記

今回のリミテストココアを飲んでいて嬉しかったのは、食物繊維(難消化性デキストリン)を摂取しなくても、お腹の状態が不安定にならなかったことです。人工甘味料でなくステビアが使われているのが理由だと思っています。

味付きホエイプロテインでお腹がおかしくなるなら、リミテストに限らず、人工甘味料不使用のものを試してみるのも手かもしれません。

リミテストココア の総評

好みかどうか(5段階評価)

:飲みやすく好印象。再購入の選択肢に入る。

飲み切ってからの感想

ステビアの後味が大丈夫であれば飲みやすいホエイプロテインです。ココアの香料でなく、ココアそのもののいい香りがするので、人工的な香りや味付けが苦手な人の強い味方になりそうです。

リミテストココア ギャラリー

パッケージスキャンはスキャナのサイズが足りなかったので分割スキャンしてから合成しています。

今までに飲んできたプロテインの個人的なランキング

:ご褒美になるくらいに好み。いずれまた必ず買う。
ハイクリアーヨーグルトハイクリアーグレープフルーツハイクリアーミックスフルーツリミテストP抹茶
:飲みやすく好印象。再購入の選択肢に入る。
バルキーコーヒーボディウイングヨーグルトアルプロンチーズケーキボディウイングキャラメルハイクリアーグラスフェッドココアリミテストPココアハイクリアーグラスフェッド抹茶アルプロンチョコバナナボディウイングカフェオレボディウイングチョコミルク
:嫌いではないし、あれば飲む。再購入するかはわからない。
ハイクリアーピーチFIXITコーヒーボディウイングバナナグロングSバナナグロングS抹茶ハイクリアーアップルバルキーココアアルプロンココアミルク
:飲めるけど好きではないし、もう買わない。
ハイクリアーアセロラハイクリアーあっさりミルクグロングSストロベリーハイクリアープレミアムココアアルプロンヨーグルトFIXITナチュラルバニラ
:飲むのに抵抗がある。もったいないから消費するけど途中でやめたい。
(味付けなしプレーンタイプのホエイプロテイン全般)
:飲めない。できれば存在を忘れたい。
(現時点での該当なし)

ランキングについての補足

  • 2020年10月時点のランキングです。
  • ランク内では左にあるほど好みのプロテインです。
  • 『好み』の基準は、飲みやすさ>味>その他の要素、の順番で判断しています。
  • 全てホエイプロテインです。それ以外のソイプロテインなどを試す予定はありません。
  • ホエイのプレーン(味付けなし)タイプは、複数メーカーをまとめてとしています。
  • お腹が空いた時に飲みたいと思えるのは以上です。
  • のボディウイングヨーグルトはクエン酸を足すとの最上位に入ります。
  • グロングSグロングスタンダードリミテストPリミテストピュアの略です。