レビュー:リミテスト Deliciousシリーズ ストロベリー&ココナッツミルク ホエイプロテインを飲んだ感想と情報整理

レビュー:リミテスト Deliciousシリーズ ストロベリー&ココナッツミルク ホエイプロテインを飲んだ感想と情報整理のサムネイル

リミテストデリシャスシリーズには、ココアやバナナなどの定番のフレーバーは(今のところ)ありません。よく見る『ストロベリー』でも、少し周りとは異なります。今回はそんな、リミテスト Delicious(デリシャス)ストロベリー&ココナッツミルクをレビューしていきます。

リミテストデリシャス ストロベリー&ココナッツミルク 基本情報

参考にする前の注意

2021年01月時点の情報であり、現行のものとは異なる可能性があります。

パッケージの見た目

リミテスト Deliciousシリーズ ストロベリー&ココナッツミルク ホエイプロテイン パッケージ表

原材料名(パッケージ裏より)

ホエイたんぱく濃縮物(乳成分を含む)(アメリカ製造)、乳等を主要原料とする食品、食塩/香料、野菜色素、乳化剤(大豆由来)、V.C、甘味料(ステビア、スクラロース)、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

記事作成時の値段

記事作成時のAmazonでの値段
2280円/1kg(2021年1月時点)
1食分の値段(通常量)
79.8円/おおよそ35g(1kgで約28.57食分)
タンパク質量20gで計算した1食分の値段
63.33円/おおよそ27.78g(1kgで約36.0食分)
タンパク質1gの値段
3.17円

飲み方

健康志向の方にオススメ【1日のたんぱく質摂取を体重×1g程度を目安に】

付属スプーン2杯(約25g)を約100~200mlの水または牛乳に溶かして、お飲みください。

運動・筋トレにオススメ【1日のたんぱく質摂取を体重×1.7g程度を目安に】

付属スプーン3杯(約35g)を約150~300mlの水または牛乳に溶かして、お飲みください。

リミテスト Deliciousシリーズ ストロベリー&ココナッツミルク パッケージ裏

リミテストデリシャス ストロベリー&ココナッツミルク 栄養成分表

項目 公式 タンパク質20g基準
エネルギー 138.0kcal 109.52kcal
タンパク質 25.2g 20.0g
脂質 2.5g 1.98g
炭水化物 3.9g 3.1g
食塩相当量 0.2g 0.16g
1回分の量(g) 35.0g 27.78g

購入前にわかる特徴

タンパク質のほかビタミンなども含有(リミテストデリシャスシリーズ共通)。甘味料は、自然由来のステビアと、合成甘味料のスクラロースが使用されています。

タンパク質量は30g中21.60g(72.0%)です。2020年10月に集計した、他メーカーを含むタンパク質量を比較した表で比べると、味なしプロテインを含めた82種類のうち53番目、味付きでは74種類中45番目と平均より低めの数値でした。

標準価格は2021年01月時点で2280円です。元がかなり安いからか、Amazonのタイムセールの対象になることはほぼありません。たまに5%オフのクーポンが配布されていることはあります。楽天では、スーパーセールなどの大規模イベントでの値引き対象になっています。

購入後にわかる情報と飲んだ感想

プロテインの見た目(さらさら、もったり)

カラッと乾いているような見た目の、かなりサラサラした粉でした。砂時計にできそうなくらいです。よく見るとピンクの粉が混ざっているのがわかります。

スプーンですくって傾けると、角度がつくにつれてサラサラとこぼれ落ち、スプーンがひっくり返るまえに全てが落ちました。

リミテスト Deliciousシリーズ ストロベリー&ココナッツミルク ホエイプロテイン 粉の見た目

溶けやすさ

シェイカーに付属スプーン2杯(規定量の約25g)のプロテインを入れて:

公式推奨量100mlの水で割って30回(約10秒)シェイクしたら

溶けやすく、泡もほぼ気になりません(液体量が増えると泡も増えます)。また、若干の粉っぽさは舌に残ります。

リミテスト Deliciousシリーズ ストロベリー&ココナッツミルク ホエイプロテイン を水でシェイク

水でシェイクした直後と10分後の様子。矢印部分で100ml。

100mlの冷たい牛乳で割って30回(約10秒)シェイクしたら

よく溶けますが水よりは泡立ちます。それでも気にならない程度です。

リミテスト Deliciousシリーズ ストロベリー&ココナッツミルク ホエイプロテイン を牛乳でシェイク

牛乳でシェイクした直後と10分後の様子。矢印部分で100ml。

袋を開けた瞬間に思ったこと

甘酸っぱいストロベリーの香り。いちごポッキーの香りに似てる。集中すればココナッツの香りもする、ような? 後はやっぱり甘い匂い。

味の第一印象

はじめて水で割ったとき

私が知っているイチゴミルクとは違う匂い、これがココナッツかな? すごく飲みやすい。しつこくなくて甘さ控えめ、水でここまでおいしいなんて! これはリピートするかも

はじめて牛乳で割ったとき

これはイチゴミルク。ココナッツ感はわからなくなった。淡いストロベリーの香り、わざとらしくはない。やっぱりおいしい。

飲みなれてからの味の印象

イチゴミルクは好きじゃないのに美味しいと思えた

2020年1月時点、30種類以上の低価格帯ホエイプロテインを飲んできた中で、トップレベルに好みのホエイプロテインでした。

実は、私はイチゴミルクという味自体がそこまで好きではありません。サクマ製菓のいちごみるくキャンディを舐めても、『ミルクがなければおいしいのに』と思ってしまうくらいです。

それでも、リミテスト ストロベリー&ココナッツミルクをおいしいと思えたのは、やはりココナッツが鍵なのかと思います。しつこさを感じず、とにかく飲みやすいです。

香りも、ただ甘ったるいだけではありません。ちゃんとイチゴの甘酸っぱさを感じます。香料由来なのにわざとらしさが気にならないのも、ココナッツのおかげなのでしょうか?

とにかくおいしかった! 極端に濃厚過ぎず、ホエイ感はほぼなし、(いい意味で)とがった特徴もないため、(夏でも冬でも)どんなシチュエーションごくごくいけます

弱点は少し舌に残る粉っぽさと人工甘味料感

溶けやすく泡立ちも控えめですが、粉っぽさが少し舌に残ります。前回レビューしたリミテストデリシャス レモン&ヨーグルトよりは気にならず、液体量を増やせば対応できる程度です。

また、人工甘味料特有の後味はあります。それでも他のプロテインよりは気にならない程度でした(ここは味が好きだからというのもあるかも)。

水でシェイクすると『あっさりしたストロベリーミルク(ココナッツ風味)』

水割りでもほぼ不満なくおいしかったのですが、うまい例えが見つかりません。よりあっさりして飲みやすいストロベリーミルク。ココナッツの風味は、注意すると裏側にふわっと感じます。

水100mlに付属スプーン2杯または150mlに3杯(公式推奨量)

ほのかなピンク色。水割りと考えると濃い目で、粉っぽさがちょっと気になります。甘さもしっかり出て、もう少し薄めのほうが好みでした。

水100mlに付属スプーン2杯で冷蔵庫に数時間放置

粉っぽさが気にならなくなりました。とろみ、味はさほど変化なし。他のプロテインは、冷やすと風味が鈍ったりするのですが、このプロテインはそれを感じませんでした。

水150mlに付属スプーン2杯(公式推奨量)

泡立ちほぼなしで気にならず。甘さ控えめで味もちゃんと出て美味。個人的な水割りでのベスト。

水200mlに付属スプーン2杯

幅5mm程度の泡が発生しますが気にならず。予想通り薄かったですが、不思議とまずくはありません。ただ、水が多いほど、人工甘味料の違和感は目立つようになる印象です。

牛乳でシェイクすると『普通のイチゴミルクより飲みやすい』

牛乳で割ると、私の鼻ではココナッツ感がいまいちわからなくなりました。ですが、不思議とココナッツ入りでないストロベリーミルク味より飲みやすく感じます。個人的にはとても好みです。

水割りのココナッツ風味が鼻についた人でも、牛乳割りならおいしく飲めるのではないでしょうか。

牛乳100mlに付属スプーン2杯または150mlに3杯(公式推奨量)

ダマはありませんが少しもったりしています。いちごポッキーのコーディングを飲んでいる感じ。甘さ強めで、人工甘味料感も少なくありません。濃厚なものが飲みたいときに。

牛乳100mlに付属スプーン2杯で冷蔵庫に数時間放置

とろみはありますがもったり感は減りました。おいしいイチゴミルク。

牛乳150mlに付属スプーン2杯(公式推奨量)

淡いストロベリーの香りが残り、甘さもほどほどになります。おいしい。個人的な牛乳割りでのベスト。

牛乳200mlに付属スプーン2杯(公式推奨量)

泡立ちは強めです。甘さがより控えめになりますが、牛乳のおかげで物足りなさはありません。これくらいのうっすら風味でも飲みやすい。

牛乳200mlに付属スプーン3杯(公式推奨量)

これくらい濃さでも好みでした(スプーン2杯換算では牛乳133ml)。

牛乳100mlに付属スプーン3

ダマなし。ドロドロでさすがに濃すぎました。流れてこない、というほどではないですが、そこに落ち切らなかったプロテインが残ります。イチゴみるくキャンディを液体にして飲んでいる感じ。

飽きてきたら試してほしいアレンジはココア足し

もし味に飽きてしまったら、無糖ココアでのアレンジがおすすめです。相性が抜群で、水割り、牛乳割りともに、とてもおいしく飲めました。ボリュームが増すので空腹時にも。

水200mlに付属スプーン3杯+無糖ココア小さじ1

イチゴココアミルク。ココナッツ風味と喧嘩せず、普通においしいです。アポロチョコ(ストロベリーチョコレート)のような感じ。

牛乳150mlに付属スプーン2杯+無糖ココア小さじ1

水よりも更にアポロチョコに近づきます。ストロベリー感が減り、あとからふわっと香る程度に。少し残るココアのダマが苦く、それがアクセントになり美味。普通にデザートです。

付属スプーンについて

スプーンはパッケージの中でプロテインの中に埋まっていました。

リミテスト Deliciousシリーズ ストロベリー&ココナッツミルク ホエイプロテイン 付属スプーン

リミテストデリシャス ストロベリー&ココナッツミルクの付属スプーン

付属スプーン1杯の容量

30cc

付属スプーン1杯のグラム数

公式表記

約11.7~12.5g(付属スプーン2杯で約25g、または3杯で約35g)

すりきり実測

約12g(5回計測して12g-12g-12g-12g-12g)

小山盛り実測

約17g(5回計測して16g-17g-17g-17g-17g)

タンパク質を20g採りたい場合

すりきり約2.3杯(プロテイン1回量27.78g÷12gで計算)

フレッシュロック 角型 2.7L に入るか

プロテイン1kgの保管用としてよく使われているタケヤ フレッシュロック 2.7lに入りきるかどうかの検証です。

ぴったり入ります。一般的な1kgのプロテインは、途中でカサ減らしのために容器を叩く必要がありますが、本プロテインの場合はその必要もありませんでした。

袋を傾けると、サラサラしているおかげで、スムーズかつ一定に中身が流れていきます。そのまま容器に移すのも簡単でしたが、少し粉が舞うのと、袋の口に粉が残りがちなので、その2点には注意が必要です。

リミテスト Deliciousシリーズ ストロベリー&ココナッツミルク ホエイプロテイン フレッシュロック

プロテイン全量をフレッシュロック角型2.7Lにいれた状態

リミテスト Deliciousシリーズ ストロベリー&ココナッツミルク ホエイプロテイン 袋に残った粉

袋の口に残った粉。こう見るとピンク色がよくわかる。

その他雑記

今回のリミテストデリシャス ストロベリー&ココナッツミルクは、楽天のセールにて、同シリーズ レモン&ヨーグルトと一緒に3980円で購入しました。つまりは1袋1990円です。

実は、飲む前は少し不安に思っていました。あまりに安かったのと、開封前からストロベリーの香りが漏れていたからです。

ですが、はじめて飲んだ瞬間、これは買ってよかった! と、不安が一気に吹き飛びました。プロテインのわりに、という前提なしで、おいしいと思える好みの味だったからです。

商品名に『デリシャス』とつけるだけはあります。今後、他の味を飲むのがとても楽しみです。

リミテストデリシャス ストロベリー&ココナッツミルク の総評

好みかどうか(5段階評価)

:ご褒美になるくらいに好み。いずれまた必ず買う。

飲み切ってからの感想

2021年1月時点で最上位に並びます。水割りでも牛乳割りでもココアでアレンジしてもおいしいホエイプロテインでした。ココナッツ風味が大丈夫な方ならかなりおすすめ。いつかかならずリピート購入すると思います。

リミテストデリシャス ストロベリー&ココナッツミルク ギャラリー

パッケージスキャンはスキャナのサイズが足りなかったので分割スキャンしてから合成しています。

今までに飲んできたプロテインの個人的なランキング(現37種)

:ご褒美になるくらいに好み。いずれまた必ず買う。
ハイクリアーヨーグルトリミテストデリシャス アーモンドミルクチョコレートハイクリアーグレープフルーツハイクリアーミックスフルーツリミテストデリシャス ストロベリー&ココナッツミルクリミテストP抹茶
:飲みやすく好印象。再購入の選択肢に入る。
バルキーコーヒーリミテストデリシャス キャラメルソルトボディウイングヨーグルトアルプロンチーズケーキボディウイングキャラメルハイクリアーグラスフェッドココアリミテストPココアハイクリアーグラスフェッド抹茶リミテストデリシャス ミルキーパインアルプロンチョコバナナボディウイングカフェオレボディウイングチョコミルク
:嫌いではないし、あれば飲む。再購入するかはわからない。
リミテストデリシャス レモン&ヨーグルトハイクリアーピーチFIXITコーヒーボディウイングバナナグロングSバナナグロングS抹茶ハイクリアーアップルリミテストPコーヒーバルキー抹茶オウンパワーチョコレートバルキーココアアルプロンココアミルクオウンパワーココア
:飲めるけど好きではないし、もう買わない。
ハイクリアーアセロラハイクリアーあっさりミルクグロングSストロベリーハイクリアープレミアムココアアルプロンヨーグルトFIXITナチュラルバニラ
:飲むのに抵抗がある。もったいないから消費するけど途中でやめたい。
(味付けなしプレーンタイプのホエイプロテイン全般)
:飲めない。できれば存在を忘れたい。
(現時点での該当なし)

ランキングについての補足

  • 2021年05月時点のランキングです。
  • ランク内では左にあるほど好みのプロテインです。
  • 『好み』の基準は、飲みやすさ>味>その他の要素、の順番で判断しています。
  • 全てホエイプロテインです。それ以外のソイプロテインなどを試す予定はありません。
  • デキストリン・マルトデキストリンが含まれるホエイプロテインは避けがちです。
  • ホエイのプレーン(味付けなし)タイプは、複数メーカーをまとめてとしています。
  • お腹が空いた時に飲みたいと思えるのは以上です。
  • のボディウイングヨーグルトはクエン酸を足すとの最上位に入ります。
  • グロングSグロングスタンダードリミテストPリミテストピュアの略です。