レビュー:リミテスト Deliciousシリーズ ミルキーパイン ホエイプロテインを飲んだ感想と情報整理

レビュー:リミテスト Deliciousシリーズ ミルキーパイン ホエイプロテインを飲んだ感想と情報整理のサムネイル

リミテストデリシャスシリーズ4種類目です。今回はリミテスト Deliciousシリーズ ミルキーパイン ホエイプロテインをレビューします。あの懐かしいパイン飴を思い出す、お菓子っぽい甘さがするプロテインでした。

リミテストデリシャス ミルキーパイン 基本情報

参考にする前の注意

2021年03月時点の情報であり、現行のものとは異なる可能性があります。

パッケージの見た目

リミテスト Deliciousシリーズ ミルキーパイン ホエイプロテイン パッケージ

原材料名(パッケージ裏より)

ホエイたんぱく濃縮物(乳成分を含む)(アメリカ製造)、食塩/クエン酸、香料、乳化剤(大豆由来)、甘味料(ステビア、スクラロース)、V.C、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

記事作成時の値段

記事作成時のAmazonでの値段
2280円/1kg(2021年3月時点)
1食分の値段(通常量)
79.8円/おおよそ35g(1kgで約28.57食分)
タンパク質量20gで計算した1食分の値段
62.34円/おおよそ27.34g(1kgで約36.57食分)
タンパク質1gの値段
3.12円

飲み方

健康志向の方にオススメ【1日のたんぱく質摂取を体重×1g程度を目安に】

付属スプーン2杯(約25g)を約100~200mlの水または牛乳に溶かして、お飲みください。

運動・筋トレにオススメ【1日のたんぱく質摂取を体重×1.7g程度を目安に】

付属スプーン3杯(約35g)を約150~300mlの水または牛乳に溶かして、お飲みください。

リミテスト デリシャス ミルキーパイン パッケージ裏

リミテストデリシャス ミルキーパイン 栄養成分表

項目 公式 タンパク質20g基準
エネルギー 137.0kcal 107.03kcal
タンパク質 25.6g 20.0g
脂質 2.1g 1.64g
炭水化物 4.6g 3.59g
食塩相当量 0.2g 0.16g
1回分の量(g) 35.0g 27.34g

購入前にわかる特徴

タンパク質のほかビタミンなども含有(リミテストデリシャスシリーズ共通)。甘味料は、自然由来のステビアと、合成甘味料のスクラロースが使用されています。

タンパク質量は30g中21.94g(73.1%)です。2020年10月に集計した、他メーカーを含むタンパク質量を比較した表で比べると、味なしプロテインを含めた82種類のうち45番目、味付きでは74種類中37番目と平均的で、他のデリシャスシリーズより少々高めでした。

標準価格は2021年03月時点で2280円です。元がかなり安いためか、Amazonのタイムセールの対象になることはほぼありませんが、月初めに5%オフのクーポンが配布されていることがあります。楽天では、スーパーセールなどの大規模イベントにて値引き対象になっていました。

購入後にわかる情報と飲んだ感想

プロテインの見た目(さらさら、もったり)

乾いた見た目のサラサラ系の粉です。押しても固まらず、さほど細かくはありません。アーモンドプードルのようです。

スプーンですくって傾けると、スプーンが真横になったくらいから、少しずつポサポサと段階的に落ちていきました。完全にひっくり返しても、内側先端に少しくっついて残ることがあります。また、全体的に砂鉄のように粉がはりついていました。

リミテスト Deliciousシリーズ ミルキーパイン ホエイプロテイン 粉の見た目

溶けやすさ

シェイカーに付属スプーン2杯(規定量の約25g)のプロテインを入れて:

公式推奨量100mlの水で割って30回(約10秒)シェイクしたら

粉っぽさはありますがよく溶けます。潰れやすい泡が発生しますが気にならない程度です。

リミテスト Deliciousシリーズ ミルキーパイン ホエイプロテイン を水でシェイク

水でシェイクした直後と10分後の様子。矢印部分で100ml。

100mlの冷たい牛乳で割って30回(約10秒)シェイクしたら

水と同じで溶けやすいですが、もったりしています。粉っぽさは気にならず、ダマもほぼなし。ただし液体量が増えると泡が発生しやすくなります。

リミテスト Deliciousシリーズ ミルキーパイン ホエイプロテイン を牛乳でシェイク

牛乳でシェイクした直後と10分後の様子。矢印部分で100ml。

袋を開けた瞬間に思ったこと

あのパインキャンディーの香りがする。でも、裏側にミルキーな感じがするのもなんとなくわかる。

味の第一印象

はじめて水で割ったとき

香料強め。ちょっと粉っぽいなあ。味も(香りと同じく)あのパイン飴っぽい。でも、ミルキーな感じも少しする。お菓子っぽい甘さが好きな人によさそう。

はじめて牛乳で割ったとき

もったりしてて味も強い。これぞミルキーなパイン。ちょっと人工的な香りで、喉奥に残る。でも、水のときみたいに粉っぽさは気にならない。

飲みなれてからの味の印象

どこか懐かしいお菓子っぽいパインの香り

開封直後も、はじめて飲んだ時も、飲みなれてからも、ずっとイメージされるのは『あの懐かしいパイン飴』でした。

乱暴な言い方になりますが『人工的でちょっと甘ったるいパイン香料の味』です。フルーツとしてのパイナップルとはちょっと違います。

商品名の通り、きちんとミルキーな風味もします。水割りでは裏側にふんわりと、牛乳割りではしっかり感じました。

むしろお菓子っぽい味が好き、という人には向いていそうです。以前レビューしたリミテストデリシャスレモン&ヨーグルトと同じ方向性に思えます。

もしくは(他メーカーになりますが)ハイクリアーのミックスフルーツ風味をマイルドにしてパイナップル風味を強めたようなイメージでした。

香りは強め(これもレモン&ヨーグルトと共通)。飲んだ後に呼吸したら、香料が喉奥に残ります。

人工甘味料の後味はわかるけど悪目立ちはしていない

甘さはしっかりしていて控えめではありません。香料の印象が強かったからか、もともとがお菓子っぽいからか、人工甘味料の違和感はあるものの強く気になりはしませんでした。

ただ、(人工甘味料入りの)リミテストデリシャスシリーズを連続で飲んでおり、舌が慣れてきてしまっている可能性が高いので、あくまでも一個人の意見だと強調しておきます。

溶けやすくダマはほぼなし、でも粉っぽさは強め

溶けやすくダマは出にくいですが粉っぽさは強めです。これはリミテストデリシャスシリーズ共通のようです。

水でシェイクすると『パイン飴(=人工的な味)を薄くして少しミルキーにした』感じ

水割りでも(牛乳割りほどではないにしろ)ミルキーな風味があり、ホエイの香りをうまいこと利用していると感じました。前述した通り、パイン飴に少しミルク風味を足した味です。酸っぱさは後味にある程度。

よりパイン飴っぽさを残したいなら水割りがおすすめです。

水100mlに付属スプーン2杯または150mlに3杯(公式推奨量)

香料強め、粉っぽさ強め、ダマはなくてももったり。人工甘味料の後味もあり、私には少し濃すぎました。

水100mlに付属スプーン2杯で冷蔵庫に数時間放置

とろみには変化なし。パインの香料が常温より弱くなり、ホエイ感、人工的なわざとらしさ、粉っぽさが増してしまいました。冷やさないほうがおいしいかも。

水150mlに付属スプーン2杯(公式推奨量)

粉っぽさが残るものの、甘さなどのバランスはよくなります。ちゃんと風味を感じたいときにはこれくらいで飲んでいました。

水200mlに付属スプーン2杯(公式推奨量)

甘さも香りも控えめになりますが薄いとも感じません。ごくごくと一気飲みで流し込める味で飲みやすかったです。個人的な水割りでのベスト。

牛乳でシェイクすると『ミルキーからミルクに変わるけどパイン風味も残る』

水割りでは控えめだったミルキー感が強まり、それがパイン風味と喧嘩せずにうまいこと合います。アクセント程度の酸っぱさがほどよくておいしかったです。

飲む前に想像していた『ミルキーなパイン』のイメージにはこちらがより近いと感じました。

牛乳100mlに付属スプーン2杯または150mlに3杯(公式推奨量)

よく溶けていてダマはなく、もったりしていて味が強め。人工的な風味が大丈夫ならおやつ替わりにできそう。毎日飲むにはしつこい気がします。

牛乳100mlに付属スプーン2杯で冷蔵庫に数時間放置

固めの泡が上、液体が下の2層にわかれました。シェイクしなおしてもかなりもったりしています。甘いシェイクのような感触です。

水とは異なり、冷やすとより味がわざとらしくなるという感じはしませんでした。ただ、パインの香りはやはり鈍くなります。夏に飲んだらすごく合いそう。

牛乳150mlに付属スプーン2杯(公式推奨量)

軽い泡立ち。ミルク感が強まりますが、後からパインと甘さがしっかりわかりおいしかったです。個人的な牛乳割りでのベスト。

牛乳200mlに付属スプーン2杯(公式推奨量)

かなり泡立ちます。泡の幅はシェイク直後で4cm程度、10分置いて1cm程度。泡側にパインの風味が偏り、下部は味が薄く感じました。混ぜ直せば問題なし。

クエン酸で酸っぱさを足してみたら良さが消えてしまった

酸っぱさを足そうとクエン酸を足してみたら、パイン風味が隠れて良さが消えてしまいました。

水150mlに付属スプーン3杯+クエン酸小さじ1/2

水割りの場合、パインの風味が隠れてホエイが目立つようになってしまいました。アレンジとしてはありですが、普通に飲んだほうがおいしかったです。

牛乳150mlに付属スプーン3杯+クエン酸小さじ1/2

かなりもったりしています。シェイカーを傾けるとゆっくり流れる程度。

パイン風味は減りますが、牛乳のおかげでホエイ感は目立ちません。水割りよりは合いますが、やっぱりクエン酸なしのほうが好みでした。

付属スプーンについて

スプーンはパッケージの中でプロテインの中に埋まっていました。

リミテスト Deliciousシリーズ ホエイプロテイン 付属スプーン

リミテストデリシャス共通の付属スプーン

付属スプーン1杯の容量

30cc

付属スプーン1杯のグラム数

公式表記

約11.7~12.5g(付属スプーン2杯で約25g、または3杯で約35g)

すりきり実測

約11g(5回計測して12g-11g-11g-11g-12g)

小山盛り実測

約15g(5回計測して15g-15g-15g-15g-14g)

タンパク質を20g採りたい場合

すりきり約2.5杯(プロテイン1回量27.34g÷11gで計算)

フレッシュロック 角型 2.7L に入るか

プロテイン1kgの保管用としてよく使われているタケヤ フレッシュロック 2.7lに入りきるかどうかの検証です。

ぴったり入ります。一般的なホエイプロテイン1kgでは、途中で容器の外を叩くなどしてカサを減らすことが多いですが、リミテストデリシャスミルキーパインの場合には必要ありませんでした。

袋を傾けて、容器へそのまま移すこともできます。粉がさらさらとスムーズに流れやすいので、丁寧に作業すれば失敗はほぼないはずです。

リミテスト Deliciousシリーズ ミルキーパイン ホエイプロテイン フレッシュロック

プロテイン全量をフレッシュロック角型2.7Lにいれた状態

その他雑記

今回飲んだミルキーパイン味は、リミテストデリシャスシリーズの中で最もお菓子(というか駄菓子)っぽい味だと感じました。人工的と繰り返しましたが、むしろそれが個性なのかもしれません。

今までに飲んだプロテインでイメージに近いのは、先にも挙げたハイクリアー WPCホエイプロテイン100 ミックスフルーツ味です。こちらもお菓子(というかハイチュウ)っぽく感じた記憶があります。

両方に共通するのは、なんだか懐かしい味がしたということです。子どものころに食べた、派手な色をした香料いっぱいのお菓子を思い出しました。

リミテストデリシャス ミルキーパイン の総評

好みかどうか(5段階評価)

:飲みやすく好印象。再購入の選択肢に入る。

飲み切ってからの感想

たまに飲みたくなるタイプのホエイプロテイン。お菓子っぽい甘さが大丈夫なら候補の一つにどうぞ。あのパイン飴が好きなら味を比べてみると楽しいかも。

リミテストデリシャス ミルキーパイン ギャラリー

パッケージスキャンはスキャナのサイズが足りなかったので分割スキャンしてから合成しています。

今までに飲んできたプロテインの個人的なランキング(現38種)

:ご褒美になるくらいに好み。いずれまた必ず買う。
ハイクリアーヨーグルトリミテストデリシャス アーモンドミルクチョコレートハイクリアーグレープフルーツ旧ハイクリアーミックスフルーツリミテストデリシャス ストロベリー&ココナッツミルクリミテストP抹茶
:飲みやすく好印象。再購入の選択肢に入る。
バルキーコーヒーリミテストデリシャス キャラメルソルトボディウイングヨーグルトアルプロンチーズケーキボディウイングキャラメルハイクリアーグラスフェッドココアリミテストPココアハイクリアーグラスフェッド抹茶リミテストデリシャス ミルキーパインアルプロンチョコバナナボディウイングカフェオレボディウイングチョコミルク
:嫌いではないし、あれば飲む。再購入するかはわからない。
リミテストデリシャス レモン&ヨーグルトハイクリアーグレープフルーツ新ハイクリアーピーチFIXITコーヒーボディウイングバナナグロングSバナナグロングS抹茶ハイクリアーアップルリミテストPコーヒーバルキー抹茶オウンパワーチョコレートバルキーココアグロングSココアアルプロンココアミルクオウンパワーココア
:飲めるけど好きではないし、もう買わない。
ハイクリアーアセロラハイクリアーあっさりミルクグロングSストロベリーハイクリアープレミアムココアアルプロンヨーグルトFIXITナチュラルバニラ
:飲むのに抵抗がある。もったいないから消費するけど途中でやめたい。
(味付けなしプレーンタイプのホエイプロテイン全般)
:飲めない。できれば存在を忘れたい。
(現時点での該当なし)

ランキングについての補足

  • 2021年09月時点のランキングです。
  • ランク内では左にあるほど好みのプロテインです。
  • 『好み』の基準は、飲みやすさ>味>その他の要素、の順番で判断しています。
  • 全てホエイプロテインです。それ以外のソイプロテインなどを試す予定はありません。
  • デキストリン・マルトデキストリンが含まれるホエイプロテインは避けがちです。
  • ホエイのプレーン(味付けなし)タイプは、複数メーカーをまとめてとしています。
  • お腹が空いた時に飲みたいと思えるのは以上です。
  • のボディウイングヨーグルトはクエン酸を足すとの最上位に入ります。
  • グロングSグロングスタンダードリミテストPリミテストピュアの略です。