レビュー:アルプロン WPC ホエイプロテイン チョコバナナ風味 を飲んだ感想と情報整理

レビュー:アルプロン WPC ホエイプロテイン チョコバナナ風味 を飲んだ感想と情報整理のサムネイル

ホエイプロテインによくある味といえば、ココアとかチョコレート、バナナ味などがあげられます。それらを組み合わせたチョコバナナ、というのも珍しくはないようです。
街のクレープ屋、夏の出店、子どもの駄菓子など、いたるところで使われている定番の味でもあります。

アルプロン チョコバナナ風味 の基本情報

参考にする前の注意

2019年10月時点の情報であり、現行のものとは異なる可能性があります。

パッケージの見た目

アルプロン WPC ホエイプロテイン チョコバナナ パッケージ

原材料名

乳清たんぱく濃縮物、デキストリン、ココアパウダー/調味料(アミノ酸)、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、着色料(クチナシ)、(一部に乳成分を含む)

記事作成時の値段

記事作成時のAmazonでの値段
2480円/1kg(2019年9月時点)
1食分の値段(通常量)
49.6円/おおよそ20g(1kgで約50食分)
タンパク質量20gで計算した1食分の値段
66.13円/おおよそ26.67g(1kgで約37.5食分)
タンパク質1gの値段
3.31円

飲み方

水または牛乳、80ml~100mlに付属のスプーン2杯(約20g)を溶かす。

アルプロン ホエイプロテイン100 チョコバナナ風味 パッケージ裏

付属スプーンの容量

30cc

アルプロン チョコバナナ風味 の栄養成分表

項目 公式 タンパク質20g基準
エネルギー 79.4kcal 105.87kcal
タンパク質 15.0g 20.0g
脂質 1.0g 1.33g
炭水化物 2.9g 3.87g
食塩相当量 0.1g 0.13g
1回分の量(g) 20.0g 26.67g

購入前にわかる特徴

他のアルプロンシリーズと同じく『砂糖、保存料、増粘剤、消泡剤』不使用のホエイプロテインです。原材料にデキストリン(でんぷんを原料とした多糖類)を含みます。

バナナチョコ味ではありますが、実は同じアルプロンのココアミルク風味と原材料表記はほぼ同じで、どちらにもココアパウダーが含まれています。香料と着色料(クチナシ)の工夫でチョコバナナらしく仕上げているようです。

タンパク質量は20gあたり15gで、アルプロン内ではごくわずかに高め。

購入後にわかる情報と飲んだ感想

付属スプーンすりきり1杯のグラム数

実測で約15g。パッケージ裏には1杯約10gと表記(スプーン2杯で約20g)。

プロテインの見た目(さらさら、もったり)

さらさら。スプーンですくって傾けるとさらさらとこぼれ落ちます。

アルプロン WPC ホエイプロテイン チョコバナナ 粉の見た目

溶けやすさ

シェイカーに付属スプーン3杯(25g~30g)のプロテインを入れて:

規定量の冷水で割った場合

泡立ちが少なく溶けやすい。うまく混ざればシェイクした直後でもダマなしで飲める

規定量の冷たい牛乳で割った場合

水よりは泡立つし、ダマのわずかに残りやすい。また、泡自体がしっかりしている。

アルプロン WPC ホエイプロテイン チョコバナナ をシェイクしてから10分放置した状態

シェイクしてから10分放置した後の状態

味の第一印象

はじめて水で割ったとき

バナナの香りが強い、チョコじゃなくてココアだっけ? 変な甘さだ、子ども用のお菓子っぽいな。

はじめて牛乳で割ったとき

溶けたチョコバナナアイスクリームを飲んでいるみたい。

飲みなれてからの味の印象

バナナの裏にほんのりココアの香り

チョコバナナクレープのように、ガツンとチョコレートの甘みがくる濃厚な味ではありませんでした。子ども用のおやつであるような、人工的なバナナの香りの裏に、ほんのりココアが隠れている程度です。

ホエイの香りは水で割ったときでもほとんど感じません。

変な甘さは駄菓子のよう?

人工甘味料が使われていると、変な後味が残ることがあります。けれどアルプロンバナナチョコ味の場合は少し違って、甘さ自体に違和感がありました。

やはり子ども用のお菓子、その中でも駄菓子のイメージに近いです。例としてはフローレットのバナナ味など。アルプロンのヨーグルト味もヨーグレットという駄菓子に似ていたし、味付きのプロテインにはありがちなことなのかもしれません。

水で割るとちょっと薄いけど飲みやすい

水で割って飲むと、ちょっと薄いかなという印象でした。説明が難しいのですが、ちゃんと振って溶け切っても、水っぽさが残っているというか。

チーズケーキ風味がそうだったので、アルプロンシリーズは全体的に味付けが強めなのかと思っていたけれど、そういうわけではないようです。

泡立ちが少ないし、さらさらしているから飲みやすくはあります。

牛乳で割ると溶けたチョコバナナソフトクリームのよう

水で割ったときとは逆で、牛乳で割るとかなり泡立ちます。無心でとにかく振った結果、全部泡になったときはちょっと笑いました。

また、牛乳との相性はかなりいいようで、味はかなり化けました。溶けたチョコバナナソフトクリームを飲んでいるようですごく美味しかったです。

牛乳割りはデザートに、水割りは運動後に。

飲む回数が増すほど牛乳割りの美味しさを実感し、半分以上消費したころには、牛乳でないと物足りないようになってしまいました。好みすぎるとそちらに偏るのはしょうがない。

牛乳の場合は泡立ちが多いと書きましたが、その泡立ちがむしろよく、シェイクを飲んでいるような感覚になります。グラスに氷と一緒に入れて、太目のストローをさしたら、プロテインでないそういう飲み物としてごまかせるかもしれません。

満腹感もあるし、小腹対策用にもぴったりです。好きな人であればデザートとしてもいけるはず。

とはいえ水割りがダメというわけではありません。さらさらしていて飲みやすいし、お菓子系のフレーバーには珍しく、運動後でも飲みやすいためです。アルプロンチーズケーキ風味の場合は、水割りでも運動後はつらいかなという感じでした。

シチュエーションを問わずにいつでも飲めるというのはありがたいことです。プロテインは意外に場所をとるので、何種類もの味を置いておくというわけにはいかないので。

アレンジは思い浮かばず

家に余っているので、よほど合わない組み合わせでなければ一度はシナモンを入れてアレンジするようにしています。が、今回はチョコバナナの風味を打ち消しあって甘い何かになってしまいました。おすすめはできません。

それ以外のアレンジは思いつかず。しいて言うなら、半分凍らせたらよりシェイクらしくなっておいしいかも。

飽きやすいわけではなかったので、飲むのがつらくなることはないとは思います。

フレッシュロック 角型 2.7L に入るか

プロテイン1kgの保管用としてよく使われているタケヤ フレッシュロック 2.7lに入りきるかどうかの検証です。

ぴったり入ります。途中でいっぱいになったので、容器ごと揺らしてかさを減らす必要がありました。

アルプロン WPC ホエイプロテイン チョコバナナ フレッシュロック

プロテイン全量をフレッシュロックにいれた状態

その他雑記

アルプロンとハイクリアーが同時に売られていることもあり、プロテインはAmazonで注文するようにしています。選ぶ基準は単純に好きそうだからとか、珍しいフレーバーを興味本位でとかです。今回の理由は、他のAmazonユーザーさんが書いているレビューでした。

アルプロン・ハイクリアーのプロテインの商品ページによく出てくる、あるレビュアーさんがいるのですが、その人がナンバー1だと絶賛していたのがこのアルプロンチョコバナナだったためです。

個人的には1番ではなかったけれど、なるほどおいしいプロテインでした。人によって好みが違うのは当たり前で、それでも他人の意見は参考になります。

もし私のレビューを参考にしてくださっているのであれば、好きなプロテインランキングをレビューページの下で随時更新しているので、それを踏まえて読んでもらえたらより役に立てるかと思います。

そして、一言でもいいので、新たな意見を下さればうれしく思います。

アルプロン チョコバナナ風味 の総評

好みかどうか(5段階評価)

:飲みやすく好印象。再購入の選択肢に入る。

飲み切ってからの感想

牛乳で割ったときは4.5、水で割ったときは3なので、総合評価は4としました。

プロテインの牛乳割りをよくする人で、人工的な香りが苦手でない、もしくはお菓子っぽい甘さが好きな人におすすめします。

チョコらしさを期待しているなら別のものを選んだほうがよさそうです。

アルプロン チョコバナナ風味 のギャラリー

パッケージスキャンはスキャナのサイズが足りなかったので分割スキャンしてから合成しています。

今までに飲んできたプロテインの個人的なランキング

:ご褒美になるくらいに好み。いずれまた必ず買う。
ハイクリアーヨーグルトハイクリアーグレープフルーツハイクリアーミックスフルーツリミテストP抹茶
:飲みやすく好印象。再購入の選択肢に入る。
バルキーコーヒーボディウイングヨーグルトアルプロンチーズケーキボディウイングキャラメルハイクリアーグラスフェッドココアリミテストPココアハイクリアーグラスフェッド抹茶アルプロンチョコバナナボディウイングカフェオレボディウイングチョコミルク
:嫌いではないし、あれば飲む。再購入するかはわからない。
ハイクリアーピーチFIXITコーヒーボディウイングバナナグロングSバナナグロングS抹茶ハイクリアーアップルバルキーココアアルプロンココアミルク
:飲めるけど好きではないし、もう買わない。
ハイクリアーアセロラハイクリアーあっさりミルクグロングSストロベリーハイクリアープレミアムココアアルプロンヨーグルトFIXITナチュラルバニラ
:飲むのに抵抗がある。もったいないから消費するけど途中でやめたい。
(味付けなしプレーンタイプのホエイプロテイン全般)
:飲めない。できれば存在を忘れたい。
(現時点での該当なし)

ランキングについての補足

  • 2020年10月時点のランキングです。
  • ランク内では左にあるほど好みのプロテインです。
  • 『好み』の基準は、飲みやすさ>味>その他の要素、の順番で判断しています。
  • 全てホエイプロテインです。それ以外のソイプロテインなどを試す予定はありません。
  • ホエイのプレーン(味付けなし)タイプは、複数メーカーをまとめてとしています。
  • お腹が空いた時に飲みたいと思えるのは以上です。
  • のボディウイングヨーグルトはクエン酸を足すとの最上位に入ります。
  • グロングSグロングスタンダードリミテストPリミテストピュアの略です。